バレンタインデーは手作りフォンダンショコラと共に至福のコーヒーブレイク

寒さ厳しい2月には、女子力高まる一大イベントの「バレンタインデー(St. Valentine’s Day)」がやって参ります!

年に一度のショコラの祭典として「遠鉄百貨店」にて、1/24(木)~2/14(木)までの1ヶ月間開催されている「アムール・デュ・ショコラ(Amour du Chocolat)」にも伺い、多くの来場者が集う中、世界中の選りすぐりのショコラを見て参りましたが、毎年我が家は決まって手作りチョコレートとなります!

今年2019年のチョコレート菓子は、オーブンで焼き上げる熱々とろとろの「フォンダン・オ・ショコラ(Fondant au chocolat)」に決定!ガナッシュには、引越し祝いでツッチーこと土屋 慎司 (Shinji Tsuchiya)に頂いた「Kavalan Whisky SOLIST Cask Strength」を隠し味に入れて大人味に仕上げましょう!

[フォンダン・オ・ショコラ(Fondant au chocolat)マフィンカップ(径6.5x高5cmサイズ2個用)]
<材料>
(生地)カカオ70%のビターチョコ 50g、卵 1個、無塩バター30g、砂糖 30g、小麦粉 20g、ココアパウダー 10g
(ガナッシュ)カカオ70%のスイートチョコ30g、生クリーム 20ml、KAVALAN SOLIST Cask Strength 小さじ1(お好みのウイスキーやブランデーで代用OK)

<レシピ>
① ガナッシュづくり
カカオ70%のスイートチョコを温めた生クリームと混ぜ合わせ、湯煎しながら溶かす。
② ①にKAVALAN SOLIST Cask Strengthを小さじ1杯入れ混ぜ合わせる。
③ ②を冷凍庫に入れ急速に冷やす。

④ 生地づくり・カカオ70%のビターチョコと無塩バターを湯煎しながら溶かす。

⑤ 卵をボウルに割り、砂糖を加え良く混ぜ合わせる。

⑥ ⑤に④を少しずつ数回に分けて入れ混ぜ合わせていく。

⑦ ⑥に小麦粉とココアパウダーを振るいを掛けながら入れさっくりと混ぜ合わせる。

 

⑧ マフィン用カップに⑦の生地を1/3程度流し入れ、真ん中にガナッシュを入れ、上に残りの生地を被せる。

⑨ 200℃に予熱しておいたオーブンで15分焼き上げる。

⑩ マフィンカップから剥がして器に盛り付け、シュガーパウダーを振り掛け、生クリームを添えたら完成!

 

「フォンダン・オ・ショコラ(Fondant au chocolat)」×「バレンタインブレンドコーヒー」器:Noritake(ノリタケ)/ Frank Lloyd Wright(フランク・ロイド・ライト)デザイン タルトプレート&コーヒーカップ&ソーサー

熱々の「フォンダン・オ・ショコラ」に合わせる珈琲は、袋井の自家焙煎珈琲豆屋「まめやかふぇ」がこの時期限定で販売しており、数量も限られているため、早々に完売となってしまう珈琲豆「バレンタインブレンド」200g 1,000円と一緒に楽しみます!

甘さ控えめにした「フォンダン・オ・ショコラ」のさっくりとした生地の中はふわふわで、とろけるガナッシュはシングルモルト・ウイスキーのカバランの香りに包まれて大人の風味を味わえます!

チョコレートとの相性も良く、コクとまろやかさが楽しめる「バレンタインブレンド」と共にほっこり珈琲ブレイク!

皆様も美味しいチョコレートと共に至福のひとときをお過ごし下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top