lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

新規オープン「いちごの里 すずき農園」!真っ赤な苺を頬張るいちご狩り!

2019/02/16

静岡の冬から春(12月~5月)にかけてのシーズンと言えば、静岡が誇るブランド苺を摘み取り食べることができる「いちご狩り」が大人気!今シーズンも真っ赤な苺を頬張りに、浜松市北区三幸町に2018年12月14日(金)にオープンされたばかりの苺農園「いちごの里 すずき農園」へやって参りました!

場所は、都田テクノロード(飛龍街道)にある「肉市場Mam(マム)」の信号を西へ500m程進んだ先にあり、4490㎡(約1360坪)もの広大な土地に建つビニールハウスの前に揺らめく「いちご狩り」の旗が目印となっております!

広大ないちご農園は、小さなお子様からお年寄りの方までが楽しめるようにと願われ、園内を可能な限りバリアフリーとされており、110cm程の高い位置にプランターを設置する高設栽培となるため、腰に負担をかけることなく楽にいちご狩りが楽しめます!

ビニールハウス11棟が並び、25,000株の苺がズラリと整列する姿は圧巻です!

ハウス内の環境は、乾燥に弱い苺のために土壌水分の安定を図り、温度や湿度、二酸化炭素濃度などを最新IoT機器により人工的に制御されており、常に苺にとって最適な環境を保ち続け、安定的な収量と品質を得られるよう努力されています!
ハイテクノロジーを駆使する現代農業では、手持ちのスマートフォンにて環境データを24時間リアルタイムで閲覧することが可能で、管理がとてもスマートになっているのですね!

しかしながら、施設栽培に人の手を介さない訳ではなく、あくまでもこのシステムは管理上の便宜を図るもの!
膨大なデータと共に日々の成長を遂げる苺の様子を見守るのは、やはり生産者の手にかかっていらっしゃいます!

こちらの「いちご狩り」は予約不可となっており、先着順です!
当日分の苺が無くなり次第受付終了となるため、混み合う週末を外して、できれば平日に行かれることをお勧め致します!

受付にて、大人は料金1,700円をお支払いすると、練乳入りのカップが手渡され、ハウス内に案内して頂けます!
ハウス内の収獲可能なエリアは、日別に半分に分けられており、そちらを案内されますが、広大な範囲を自由に行き来することができ、美味しそうな苺探しの旅に出られます!

こちらの「いちごの里 すずき農園」では、静岡を代表する苺として長年愛され続けている「章姫」と、「ほっぺが落ちるほどおいしい」と大人気の「紅ほっぺ」の2種のブランド苺が「時間無制限」にて食べ放題!

ポカポカ陽気を感じる暖かなハウス内へ足を運べば、苺の甘い香りに包まれており、夢心地気分に浸れます!

白く可憐な苺の花に寄り添い、苺の実ができるのに大切な受粉作業の手助けに大活躍しているミツバチの姿も愛らしく目に映ります!

ミツバチは何もしなければ、人を刺すことはありませんので、一生懸命働いているミツバチをどうか優しく見守ってあげてくださいね!

今回は特別に鈴木さんに案内して頂き、美味しそうな苺の選定の仕方や正しい摘み取り方を教わりました!
繊細な苺は、人の手に触れたところから傷んでしまいます。

「どの苺にしようかな?」と目視で悩むのは良いけれど、一度触った苺はそのまま摘み取って責任もって食べましょう!
月日をかけて愛情込めて大切に育てられた苺。ルールを守り、楽しく美味しく「いちご狩り」をしたいものです!

 

 

美味しい苺を求め、苺の株が最初につける1番大きな「頂果」を頂戴します!濃い緑のヘタがぐるりんと反り返っている苺は、完熟具合もバッチリです!

真っ赤に熟した「頂果」は一際大振りで、ずっしりと重くハリ艶もあり、見るからに美味しそうな顔付きをしており、甘~い香りが堪りません!

「章姫(AKIHIME)」
静岡のブランド苺として、長年愛され続けてきた章姫は、上品な甘さで酸味が少なく、果汁溢れる水々しさが特徴です!
さっぱりとした味わい故に何個でも食べれてしまいます!

「紅ほっぺ(BENIHOPPE)」
「章姫」と「さちのか」の交配によって誕生した新しい静岡のブランド苺で、芳醇な香りを放ち、甘みと酸味のバランスが良く、コクが感じられる絶品苺!大粒を頬張れば、至福のひとときが訪れます!

練乳は受付にて「おかわり自由」ですが、わたしは、純粋に苺単体の味わいを楽しむのが大好きです!

「いちごの里 すずき農園」 では、いちご直売もされており、大盤振る舞いの盛り込みで約300g入りの苺を「1パック 500円」にて販売されています!(注:数に限りがありますのでお早めにお求めください)

今回は「章姫」を摘み、オリジナルのキャラクターシールをペタッと貼って頂き、手土産品の完成です!ありがとうございます!

長きに渡り、金融機関・建設業・不動産業などの会社勤めをされていた鈴木健司さん(48歳)ですが、いつしか、自分で心を込めて作ったものを皆様に直接提供したいという思いを募らせるようになり、一念発起し、市内にある2軒の苺農家さんで経験を積まれ、新規就農参入者として起業されています!

開業前からコツコツと準備されて来た様子を綴る奮闘記のブログを読んでみると、多くの人々に美味しい苺を届けるために、日々努力されている姿が伺えます!

肥料は有機肥料にこだわり、農薬は可能な限り減らして、天敵を利用した安全な農法を取り入れられており、安心安全な美味しい苺の生産を目指されている鈴木さん!
「まだまだこれからもっと美味しい苺づくりをしたいです」と優しく微笑みながら、苺へ注ぐ愛情を見せてくれました!また来シーズンも楽しみにしています!

浜松は「いちご狩りシーズン」真っ盛り! 皆様も是非足を運んでみて下さい!

いちごの里 すずき農園
住所:静岡県浜松市北区三幸町57-2
TEL:053-523-8283
営業時間:9:00〜18:00
(注:いちごの状態により時間前に閉園する場合があります)
取扱ブランド苺:章姫、紅ほっぺの2品種
いちご狩り料金:1月10日~2月末までの料金は、大人(中学生以上)1,700円、小人(小学生)1,400円(注:料金は月毎に変わります)
※小学生未満はオープン記念で今シーズン無料キャンペーン!
※時間無制限、予約不可、練乳おかわり自由
※団体様(20名程度以上)は御予約ください
駐車場:20台以上可(無料)
https://www.ichigo-suzuki.farm/


バレンタインデーは手作りフォンダンショコラと共に至福のコーヒーブレイク 「エスケリータ68」60年代インテリアが心地良い佐鳴湖周辺のカフェランチ!
バレンタインデーは手作りフォンダンショコラと共に至福のコーヒーブレイク
「エスケリータ68」60年代インテリアが心地良い佐鳴湖周辺のカフェランチ!

Reply

lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます