lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

フレンチ「L’AGAPE ラガップ」にて1年に1度の大吟醸「磯自慢ビンテージ」で新年会

2015/01/08

IMG_4738

藤枝市青葉町の青島中学校通り沿いのテナントビルの一角に、フランスの国旗を掲げてはいるものの、ひっそりと隠れ家のように佇み、知る人ぞ知るぞフランス料理「レストラン L’AGAPE ラガップ」さん。藤枝駅から車でおよそ5分程度の距離ですが、メーンの大通りではないため、閑静な住宅街となり落ち着いた時間を過ごせます。あまり大々的な告知等もされていないお店ですが、口コミや紹介で錚々たるグルメの方々が通う人気店で、わたし達夫婦もお気に入りランキング上位に位置する大好きなお店です。この日は、藤枝出身で友人である「マセラティ浜松」のジェネラルマネージャー杉浦明さんよりお誘いいただき、貴重な日本酒を持ち込んでの新年会となります。元々、杉浦さんはご近所ということもあり、ラガップのオーナーシェフである松下崇之さんとは、以前の職場であるフレンチの「ル・ポトフ(現在の”まるみ”)」さんの修行時代の頃からの知り合いと知り、ご縁あってまた共通の繋がりが持てました♪

IMG_4733

こちらのお店はオーナーシェフの松下崇之さんが東京、関西のお店で経験を積み、フランスでも修行された後に、2008年9月に独立オープン。店内は全12席のシンプルな落ち着いた空間で、こじんまりとしたレストランです。奥様の由佳子ちゃんやバイトスタッフさんの手を借りて営まれています。料理はコースのみで、好きな料理が選べるプリフィクススタイルです。ランチもディナーも同じメニューで構成されているのですが、お昼だけはメーン1皿のお手軽なAコース2,200円が用意されています。今回も、皿数2皿のBコース3,300円をそれぞれにオーダーしました♪

menu A(主菜より1品)2,200円
menu B(前菜+主菜2品)3,300円
menu C(前菜+主菜のお好きな3品)4,500円
menu D(前菜2品+主菜2品の4品)6,000円
menu E(※要予約のおまかせコース)8,000円,10,000円
すべてのメニューにパン(ポークリエット)、スープ、コーヒー、デザート付

IMG_4736

「磯自慢 中取り純米大吟醸35 ビンテージ」720ml(磯自慢酒造)

こちらが、2008年洞爺湖サミットにおいて乾杯用のお酒として使用されて以来、あっという間にプレミア酒となり、入手が極めて困難となった「磯自慢酒造」さんの最高峰の日本酒「磯自慢 中取り純米大吟醸35 ビンテージ」です。毎年11月1日になると御1人様1本の限定で予約を開始されるそうですが、生産数1,000本限定のこちらはなかなか手に入らず超プレミアムです。箱のデザインは、昨年の2014年に新たにグリーンで新調され、磯をイメージさせる貝殻やヒトデの可愛いイラストが施されています♪

IMG_4741

「磯自慢 中取り純米大吟醸35 ビンテージ」720ml(磯自慢酒造)

鮮やかなブルーボトルが美しい大吟醸。今ではサミット関係なく、その品質を求めてさらに多くの方が求めるため、その入手困難度は増す一方の超希少なお酒となりました。最高級の酒米を35%で磨き、芯白の部分だけで仕込んだ究極のお酒。 年に1度、極少量だけ出荷される磯自慢ファンが待ちこがれる逸品中の逸品です。そんな貴重な日本酒を、杉浦さんは毎年必ずゲットされているようで、今年でなんと6回目だそうです!この日は、新年の気持ちを新たに開栓され乾杯するとのことで、その場をご一緒させていただきました♪

IMG_4743

杉浦さん自らの手で粛々とワイングラスに注いでいただきます。香り高い華やかな吟醸香が楽しめる最高級の日本酒だからこそ、ワイングラスでいただくのもまた良いのです♪

IMG_4745

2015年新年会を祝して、磯自慢さんのプレミアムビンテージで乾杯!透明感溢れる透き通った瑞々しさ、華やかな吟醸香がふわっと香り、まろやかで喉越し良くすっきりとした中で、繊細な味わいが後から後から口中に広がる素晴らしい味わいです!これは非常に上品な美味しい日本酒です!当初は、この日本酒に和食を合わせる予定でしたが、この香りと味わいでしたら、間違いなく松下さんの作り出す繊細で上品なフレンチにとても良く合うはずです♪

IMG_4749

「冬野菜のゼリー寄せ いくら添え」

冬野菜のゼリー寄せは、8種類の地元野菜をそれぞれ茹でる、焼く、煮る、揚げるなどして丁寧に下処理した後、鶏コンソメでゼリー寄せにしてあり、柚子果汁でつくったドレッシングを添えてさっぱりと上品にいただきます。キャベツで巻き込まれた美しいゼリー寄せは、彩りも美しく、野菜それぞれの食感もきちんとあり、茄子のとろとろっとした甘みは最高です!添えられたいくらは自家製で、良い塩加減で食感がしっかりとしています♪

IMG_4753

「スモークしたサーモン サラダ仕立て」

スモークしたサーモンは、ソミュール液に一晩漬けてから燻製し、綿実油でマリネし、ソテーしてからの提供と手間暇がかかります。香ばしくスモークされたサーモンとサラダをいただくソースは、卵黄、サフラン、にんにくオイル、にんにくコンフィ、ケイパー、粒マスタードを合わせて、濃厚さとケイパーの酸味のアクセントが素晴らしく相性が良いです♪

IMG_4751

「フォアグラのテリーヌ」

フォアグラをコニャックと白ポルト酒で香り付けしテリーヌに仕立てられています。まずは添えられたコンフィチュールなしでいただきましょう。舌の上でとろける滑らかさと味わいの深さに悶絶。下ごしらえや調理法において、とても丁寧な仕事ぶりが伝わる味わい。そして単体で楽しんだ後は、洋梨のコンポートと苺のコンフィチュールと一緒に味わえば、まるでデザートのような1品。こちらでは、必ず食していただきたい一押しの前菜です!大吟醸との相性も申し分無いです♪

IMG_4754

「自家製パン2種」 滑らかなポークリエットと一緒にいただきます♪

IMG_4756

「カリフラワーのスープ」 カリフラワーの甘味を優しく感じる胃に優しいスープ♪

IMG_4757

大吟醸の後は、わたし達も1本持ち込ませていただいた白ワインを松下さんにお願いしました♪(持込料別途かかります)

IMG_4759

「あさつゆ」(ケンゾーエステート)

ケンゾーエステイトとは、カプコンを創業し、アミューズメント産業で成功を収めた辻本憲三氏が造り上げたカリフォルニアのワイナリーです。ナパ・ヴァレーの中でも標高の高いケンゾー エステイトは比較的冷涼なため、収穫までの期間が他のワイナリーよりも長くなります。そのため、ゆっくり時間をかけて葡萄が成熟する分、ナパ・ヴァレーの太陽の恵みを存分に受けながらも、糖度、酸、タンニン、風味のバランスの取れた、エレガントな葡萄が育つのです。ケンゾー エステイト唯一の白ワインとして高く評価されているこちらの「あさつゆ」。本ヴィンテージは、開花期から収穫期までずっと天候に恵まれ、過去最高の出来と称された2013年収穫の葡萄からなる名品で、グレートヴィンテージを予感させる仕上がりとなっています。爽やかさの中に広がる華やかな香りと、しっかりとした果実味と酸味を感じるその凝縮感に、完成度の高さを実感できます♪

IMG_4764

「平目のポワレ」

平目のポワレは、皮面はパリッと中はふっくらと柔らかく、白ワイン、ベルモット酒、白ワイン酢、野菜の出汁をそれぞれ煮詰めてバターで乳化させたソースでいただきます。仕上げに加えたディルの香りとトマトの酸味が優しい味わいを上品にまとめ上げ、味を引き締めています♪

IMG_4762

「シャラン産 窒息鴨のローストとコンフィ」追加料金+600円

こちらのお店でわたし達夫婦の一押しメニューです。このお店で鴨を食べないなんて、人生損しますよ、きっと(笑)エトフェ(窒息)した鴨を胸肉はハチミツを塗ってロースト、もも肉はコンフィで鴨の美味しさを2種にして提供してくれます。エトフェ(窒息)とは、元来、針を首の後ろに刺し、仮死状態にさせ、血を抜かずに屠鳥する方法ですが、最近では電気ショックでエトフェさせる方法もあるようです。エトフェさせることにより、鴨の体内に血がうっ血して、その結果血が肉全体にまわります。それにより、肉に鴨特有の鉄分を含んだ風味が強くなり美味しくいただけるというわけです。まずは胸肉のローストから。ナイフを入れる瞬間に、その味わいが想像でき、思わず微笑んでしまいます。噛むと適度な弾力がありジュースが溢れ出ます。そしてジュースと共に濃厚な味わいが伝わり、身は柔らかくしっとりとしていてコクがあり滑らかです。もも肉のコンフィの方は、皮はパリッパリで食感がよく、身は柔らかくいただけます。骨から煮出したソースに赤ワインとポートワインで一体感をもたせた至極の逸品です♪

IMG_4761

「釧路産蝦夷鹿のロースト グランヴェヌール」追加料金+600円

釧路産蝦夷鹿のローストは、赤ワインとポルト酒ベースのソースにベリーのジャムを加えたグランヴェヌールソースでいただきます。脂質が少なく肉質のきめ細かな蝦夷鹿を塊でいただくと、力強く、そして味わいも深く、柔らかく最高です♪

IMG_4747

デザートは黒板に書かれている中から選びます。用意された3種のデザートは、どれを選んでも良く、それぞれに少しずついただくことも可能です。氷菓は、香辛料、ピスタチオ、キャラメル、はちみつ(栗の花)、ヨーグルト、いちごの6種類の中から2種選べ、デザートと一緒に盛り合わせてくださいます♪

IMG_4766

「デザートの盛り合わせ」

今回のデザートの盛り合わせは、左から、温かいガトーショコラ、チーズケーキ、柚子のムースの3種とセレクトした氷菓のいちごとはちみつ(栗の花)です。しっとりとしたガトーショコラは、中を割るとほくほくと湯気が出るほどに熱々で、ほっこりとコーヒーとの相性がよく、滑らかで甘味優しくさっぱりとしたチーズケーキ、シュワシュワと音がしそうな爽やかな口溶け滑らかな柚子のムースと組み合わせも良いです。氷菓のいちごは旬の爽やかさ抜群で、栗の花から採れるはちみつは、濃厚な甘味とほろ苦い香ばしさが特徴的ですね♪

IMG_4767

「コーヒー」

IMG_4768

「レモンのパート・ド・フリュイ」 口溶け滑らかでレモンの酸味が爽やか♪

IMG_4769

手の空いた松下さんと杉浦さんを囲んで、フランスやイタリアと海外の話や話で盛り上がる中、杉浦さんのマニアックな趣味が判明し、昆虫ヲタクの話になるとクワガタ収集の話で盛り上がるうちの旦那様(笑)いつまでもキラキラとした目で好きなものを夢中に語れる男性は、少年のようでとても楽しく魅力的ですね!松下さん、また伺います!杉浦さん、またご一緒しましょう♪

L’AGAPE ラガップ
静岡県藤枝市青葉町3-3-28 電話:054-637-0290
営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00 定休日:水曜日
http://lagape.jp/

静岡県藤枝市青葉町3-3-28

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

新規オープンのタイ・ラオス料理「サラカムイサーン」の2号店「サラカムイサーン2」 自家焙煎珈琲豆屋「コスモスコーヒー」コーヒーの香りに包まれ焼き菓子をセレクト
新規オープンのタイ・ラオス料理「サラカムイサーン」の2号店「サラカムイサーン2」
自家焙煎珈琲豆屋「コスモスコーヒー」コーヒーの香りに包まれ焼き菓子をセレクト

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます