伝統あるフランス菓子への熱き想いを貫き創り続ける「パティスリージラフ」パティシエ・本郷純一郎

湧き出てる清水、長閑な田園風景、立山の大自然に囲まれた富山にてフランスはパリを彷彿させるかのように、伝統あるフランス菓子への熱き想いを貫き、創り続けるパティシエがいます。その名も本郷純一郎(46歳)。1969年1月2日、...

...

Scroll to top