「アボンドンス」はフランス出身のベルナールが繰り広げるスイーツの世界

RIC01291

住吉街道沿いにある青いケーキ屋さんといえば「Abondance アボンドンス」さん。2002年に奥様の故郷でもある浜松にオープンされて以来、本場フランスの豊かな味わいが楽しめる人気の洋菓子店です。アボンドンスとは、「コーンドアボンドンス(豊饒の角)」を意味し、フランスでは大変縁起がいいとされています。オーナーパティシエのエベルレ・ベルナールさんの作り出すケーキを頬張り味わうことで、豊かでゆったりした時間を過ごしてほしいと願いを込めて店名を付けられたそうです。ケーキは、四季毎にメニューが変わるようで、焼き菓子は現在12種類ほど。お祝いケーキの予約も承ってくれます。この日は、5/31(土)、6/1(日)に開催されるマセラティ展示会のイベントでお出しするスイーツの予約に伺いました♪

_RDF0015

Heberle Bernard Pierre Claude(エベルレ・ベルナール)さんと愛車の内の1台シトロエン2CV

予約を済ませると、「じゃ、ケーキの代金は、マセラティで交換しましょう♪」と、茶目っ気たっぷりのベルナールさん(笑)ベルナールさんの愛車はもっぱらフランス車のようですが、奥様は「デザインといえば断然イタリア車よね!」と我が家のマセラティ3200GTを眺めては、お気に召していただけたようでした。ベルナールさん、奥様に新型ギブリ1台いかがかしら?(笑)なんて、冗談はさておき、ベルナールさんは来月より1ヶ月間、ご実家のフランスはアルザスへ帰省されるとのこと。アルザスは、冬になるとマイナス15℃の世界と言いますが、今の時期は、のどかで素敵な場所とのこと。しかし、マイナス15℃の世界は、雪をあまり経験したことのない浜松人にとっては厳しいかもしれませんね。アボンドンスさんは、6月に長期休暇を取られるので、美味しいスイーツは今のうちにお買い求めくださいね♪

Abondance アボンドンス
浜松市中区住吉2丁目14-27 TEL:053-473-8400
営業時間:10:00~20:00 定休日:火曜日、第3水曜日
http://www.abondance.jp/

浜松市中区住吉2丁目14-27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top