浜松「手打ち蕎麦naru」カフェのようなお洒落な空間で酒の肴と〆の蕎麦が楽しめるお店

まるでカフェのようなお洒落な空間で、毎日挽きたての自家製粉を用いた手打ち蕎麦が楽しめる「手打ち蕎麦naru」。通称「ナルソバ」の愛称で人気があり、蕎麦屋にしては珍しく多くの若者にも支持されている蕎麦屋です!

場所は浜松市中区板屋町のビル2階。浜松駅からは徒歩5分圏内、遠州鉄道「第一通り駅」からは徒歩1分圏内と街中の好立地に位置しています。

蕎麦屋の雰囲気は微塵も感じさせないアプローチ。

店内においても、そこはカフェかカジュアルなワインバーのような趣で、気軽に立ち寄りやすい雰囲気が漂います。「堅苦しくなく気楽に素敵に楽しんでいただきたい。蕎麦がもつ素朴な味を広めたい」と願う店主の石田貴齢(Takatoshi Ishida)通称Goriさんが、その純粋な想いを込めて、蕎麦打ちに励まれています!

テーブル席は入口カウンター席より、左右に二手に分かれ、この日は、右手奥のパーティールームにもなるテーブル席へ案内していただきました!

2008年7月28日のオープン時には存在しなかった奥の間。壁には蕎麦を持ち上げた大きな手が描かれており、インスタ映えすること間違いない空間がお目見え。4名掛けのテーブルがゆったりと配置されており、居心地の良い空間となります!

夜のメニューボードには、酒の当てになる本日のおつまみメニューが豊富に揃い、食事利用でも居酒屋利用としても楽しめる蕎麦屋です。

この日の夜は、美の伝道師として活躍される由紀乃さんと一緒に晩酌タイム!大食いクイーンでも知られる彼女との食事会は、本当に気持ち良い程に色々綺麗に平らげてくれるので、見ていて爽快です!

「ザ・プレミアム・モルツ 中生」¥600

お通し「ふき、筍、わらびの煮浸し」

「薬味冷奴」¥649

茗荷や大葉をたっぷりと刻んだ薬味冷奴。濃厚な味わいの豆腐に出汁醤油を添えて。

「ホタルイカのわさび漬け」¥605

富山出身の主人のおかげで美味しいホタルイカを食べる機会が多いですが、こちらもおそらく富山県産では?ピリッと辛めに仕上げたわさび漬けは呑兵衛には堪らない一品!

「さつまあげ」¥638

練り物のさつま揚げを表面パリッと香ばしく焼き上げた一品。

「馬刺し」¥1,580

低カロリーで低脂肪、低コレステロール、低飽和脂肪酸とヘルシーな馬肉は絶品!生姜またはニンニクをお好みで頂きますが、やはり、せっかくならば匂いを気にすることなくニンニクたっぷりで味わいたい一品!

「ナス田楽」¥649

茄子を円柱にブロックカットし、縞目に皮を剥き、見た目にも美しい一口サイズの茄子田楽。コックリとした味わいの味噌に大葉をの千切りと白胡麻をたっぷりと添えて!

「鶏のからあげ」¥660

カリッと香ばしく揚げられた唐揚げはしっかりとした下味が付いており、旨味が溢れます!

「蕎麦焼酎(水割り)長野/草笛」¥750

癖のないスッキリとした飲み口でまろやかな味わいが美味しい蕎麦焼酎を水割りで軽快に!

「黒はんぺんフライ」¥770

静岡県民ならではの郷土食で焼津の特産品として馴染み深い黒はんぺん。鰯や鯖のすり身を用いることから、その風味豊かな味わいが楽しめます!

「ハムカツ」¥770

サクサクと香ばしい衣を纏ったハムカツは、大人から子供まで長年みんなに愛されているおかず!定番のソースでいただくのも良いですが、こちらの自家製タルタルソースもお勧めです!

「せいろ蕎麦」¥858

厳選された国産丸抜きを丁寧に自家製粉にし、香り豊かに打ち上げる手打ちそば。喉越しの良い二八蕎麦をキレのよいツユで頂きます!この他にも、由紀乃さんがオーダーした看板メニューの「くるみタレせいろ蕎麦」や変わり種の「南瓜せいろ」を味見させていただき、バランス良く三種楽しませていただきました!

呑んで食べて、〆に蕎麦。と三拍子揃ったナルソバでの夜。楽しいひとときを有難う御座いました!

手打ち蕎麦naru
住所:静岡県浜松市中区板屋町102-12 2F
TEL:053-453-7707
営業時間:[火〜土]昼 11:30〜14:00、夜 18:00〜21:30
[日]昼 11:30〜14:00(※お蕎麦が無くなり次第終了)
駐車場:無
https://www.narusoba.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top