じっくり待って炊きたての釜を食す「釜めし とらや」でランチ会

_RIC0020

相方の友人・粟倉靖久くんから事務所に、”WEBサイトを検索してたら偶然、ladeというサイトで根建(ネダチ)さんの名前を見つけたんですけど、ネダチって珍しいから・・・”と、15 年振りにコンタクトがありました。ずっと東京にいるものだと思っていたようですが、浜松にいることを知り驚いて連絡をくれたようです。粟倉くんは、磐田市(旧豊田町)で先代の跡を継ぎ、町工場のビニール工場を営んでいるそうで、久々に会いましょう!という話になったので、わたしも同行させてもらい、粟倉くんの工場近くのアミューズ豊田で待ち合わせ。15年振りに再会するとなると、容姿が判らないのでは?という心配もありましたが、相方曰く、粟倉くんを一目見て、”全然変わってなくて安心した”とのことでした。さて、今回はランチを一緒に食べながら再会を祝そうということになり、粟倉くんオススメの「釜めし とらや」さんへ案内してもらいました。

_RIC0022

こちらは、粟倉くんの消防団仲間である友田勝さんが先代の跡を継ぎ、ご家族で経営されているようです。店名の”とらや”は、先代が寅年生まれの虎男だったから付けられたそうです。そして、跡を継がれた勝さんもさらにはお子さんも寅年だそうです!(凄)店内は、テーブル席4席、小上がりの座敷20席、そして大宴会が可能な奥座敷があります。定食や丼メニューもありますが、やはり釜めし屋さんということで、皆で釜めしを3種類オーダーしました。しかし、30分程度はかかるようなので、刺身の盛り合わせをいただきながら、待つことにしましょう。

_RIC0024

「刺身の盛り合わせ」 鰹、黒鯛、とろサーモン、タコ、葱とろ。やはり、鰹が美味しいですね♪

_RIC0028

「さくらえび釜めし定食」 1300円 独特な甘味とカルシウムもたっぷり!

_RIC0027

「黒鯛釜めし定食」 1,500円

2013/6/6までの期間限定メニュー。黒鯛の身が昆布の出汁を吸い上げほっこり柔らかく炊かれています。

_RIC0025

「とり釜めし定食」 1,000円

こちらの看板商品で1番人気だそうです。鶏肉、しめじ、舞茸がゴロゴロとたくさん入っています。

_RIC0035

釜めしといえば、やっぱりお焦げ!良い色艶ですね!

_RIC0029

セットの「ミニサラダ 胡麻ドレッシング」

_RIC0030

セットの小鉢「煮物」

牛蒡、人参、筍、玉蒟蒻が入っており、あっさり目の焚き合わせです。

_RIC0033

セットの「香の物」 たくあん、しば漬け、瓜の漬物

_RIC0031

セットの「味噌汁」 なめこ汁で美味しくいただきました。

_RIC0037

最後に店主の友田勝さんと粟倉靖久くんのツーショット撮影。2人共、良い笑顔です!今回、粟倉くんとの話の中で、現在袋井で活躍されているGOOD DESIGN賞を受賞された同級生のデザイナーを紹介していただくことになりました!粟倉くん、また近々打ち合わせを兼ねてお会いしましょうね!

釜めし とらや
磐田市一言276-2 TEL:0538-32-9425
営業時間:11:30~14:00 17:00~21:00 定休日:水曜日
http://www4.tokai.or.jp/toraya/

磐田市一言276-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top