天婦羅とおもてなしの心「味匠 天政」の週末限定ランチ

_RIC0003

葵東の姫街道裏手に和の趣を大切にし”天麩羅”をメインとした和食処「味匠 天政」さんがあります。以前は、上島で先代の頃から40年以上営業されていたようですが、葵東のこちらに移転して今は2代目が後を継ぎ早6年目を迎えるそうです。平日は夜のみの営業で土日の週末に限りランチ営業をされているということなので、早速伺ってみることにしました。

_RIC0005

店内は落ち着いた空間に、カウンター席10席と小上がりの座敷18席は掘りごたつになっているのでゆったりと寛げます。そして奥には大部屋での大宴会も可能な座敷が用意されています。週末の夜は、混み合うことも多いと伺ったので予約をされることをおすすめします。

_RIC0004

自慢の天麩羅は、新鮮な厳選された食材を生かしカラッと揚げているそうです。それでいてしっとりとして満足度の高い仕上がりに。天婦羅の膳やおかませコースをオーダーすると、温めた那智の石の上に天麩羅を乗せて提供してくれるようです。そうすることで、熱々の出来立てが食べられ、余分な油が溜まらないから素材の旨さが口の中に広がって美味しいからなんだとか。揚げたてを、鰹だしの効いた天つゆでいただくそうです。(粗塩・カレー塩もあり)その他に、酒のつまみ、あるいはご飯のおかずにあれこれ食べてみたいという方には、単品メニューも豊富にあるので、夜の晩酌にも使えそうです。おおまかなメニューは下記の通り。今回は、初回でしたので気軽な丼ものをオーダーしました。

♦天麩羅おまかせコース
上 (一人前) 2,100円(吟味された旬の素材、天政自慢の一品)
特上(一人前) 3,360円(新鮮な厳選素材を生かした最上級の味)
(ご飯・味噌汁は別注となります)
♦膳(小鉢・ご飯・味噌汁・香物・デザート)
天政膳(天麩羅・刺身)3,150円、天麩羅膳 2,100円、刺身膳 2,100円、エビフライ膳 2,100円、焼肉膳 2,100円、鳥唐揚げ膳 1,580円
♦丼物(味噌汁・香物・デザート)
天丼 1,260円、かき揚げ丼 1,260円、いくら丼 1,260円、まぐろ丼 1,260円、海鮮丼 1,470円
※宴会・法事等(3,680円~10,500円)の予約も可能。

_RIC0016

「天丼」1,260円

海老2本、穴子、キス、茄子、ズッキーニ、大椎茸、さつまいもの食材がドドンと並ぶ丼物、迫力が凄いです。カラッと揚げられてから汁にくぐらせているので、仕上がりはしっとりとしています。海老はプリッと穴子はやわらかく、野菜はジューシィーに。汁の濃さと甘さが程好いバランスで美味しいです♪

_RIC0010

「かき揚げ丼」1,260円

こちらも丼から思いっきりはみ出てます(笑)桜海老がふんだんに使用されており、新玉葱の甘い食感との組み合わせも最高です。ただしっとり仕上げなので、量が多過ぎると単調な味わいになってきてしまいますね。かなりのボリュームなのでガッツリ系の男性には喜ばれるかもしれませんが、女性としては小丼とかがあると嬉しいです。

_RIC0012

丼セットに付く「赤だし」豆腐、なめこ、三つ葉と上品な香りの赤だし。比較的、味噌はしっかり目です。

_RIC0013

「香の物」大根の漬物ですが、よくあるたくあんではありません。橙色してますが何漬けでしょうか。美味しいです。

_RIC0018

デザート「バニラアイス 抹茶ときなこがけ」

丼だけでもリーズナブルに感じますが、デザートまでもこうして付いているのは嬉しいセットですね。次回は、カウンターでお酒をいただきながら単品の天ぷらを楽しむのも良いかもしれません♪

味匠 天政
浜松市中区葵東2-14-17 TEL:053-489-7002
営業時間 12:00~14:00(土日のみ)18:00~22:00 定休日:毎週月曜日、第3火曜日、月一回不定休
http://www.tenmasa.co.jp/

浜松市中区葵東2-14-17

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top