「中華料理 百華」季節野菜がたっぷり入ったボリューム満点のランチ!

img_7882

浜松は萩丘の中華といえば、今年の2016年8月に丸10年を迎えた「中華料理 百華」。 上西町の「中国料理 伊部」とこちらは、 以前は浜松にあった中華料理の名店で、現在は京都に移転された「静華-せいか-」出身の兄弟弟子にあたります(*´Д`*)ノ))
こちらも伊部さん同様にシェフの松下くんと奥様の百(momo)ちゃんの夫婦2人で切り盛りされているお店となり、リーズナブル且つボリューム感満点の大衆の味方となるお店の代表格です!

いつも繁盛しているお店なため、お昼のピーク時を避けて一回転した後の時間帯にお邪魔しカウンター席に。平日は断然「日替わり定食」がお勧めメニューです!香菜サラダや大根餅、デザートの杏仁豆腐まで付いてくるお得なセット!

この日の「日替わり定食」は、「豚ロースの蒸し焼き 生姜ソース」!相も変わらず大皿に盛り盛りの立派なサイズで、旬の野菜をたっぷりと頂け嬉しい限り!いつもあまりの量で食べ切れないため、10円の持ち帰り専用パックを頂き、残ってしまったものをお持ち帰りしています!本当に凄いんです!

旦那様は、「五目あんかけラーメン」を。こちらもどっさりと野菜が入り、麺は、やや黄色みを帯びた中太平打の緩い縮れ麺でかなりのボリュームがあります!

来年は、松下夫妻の長女が早くも高校を卒業されるとのことで、大学に通いながらもお店の手伝いもされると言う、まさに理想の仲良し家族!お互いに近況報告しながら、久々に御2人の元気そうなお顔が見れて良かったです♪ガッツリ野菜飯をいただくなら「百華」がお勧めですよ♪

img_7875

img_7863

img_7861

img_7877

img_7871

img_7865

img_7879

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top