浜松中華「中国料理 伊部」繊細で上品な味わいを楽しめる胃に優しい中国料理

浜松では知る人ぞ知る中華料理の名店「静華-せいか-」(※2007年3月閉店。現在は京都の「京、静華」として開業)の宮本静夫シェフの下で修行された後、2008年5月15日に上西町に独立オープンされた「中国料理 伊部」。

場所は、厨房機器店舗用品販売「テンポス浜松店」の向かい。今では浜松を代表する中国料理店といっても過言ではないでしょう。以前は駐車場が数台しか無いことから、週末のランチタイムは多少不便さを感じておりましたが、現在は隣の敷地を拡張され、駐車場を大幅に広げられており、とても利用しやすくなっています!

「あたりまえのことを手抜きせずにやること。見せかけだけの飾った料理ではなく本当に美味しいものであること。安心で体にやさしい料理であること。店が楽しく過ごせる空間であること。」をモットーに経営されているため、老若男女問わず幅広い層から愛されているお店。

ランチメニューは、麺やご飯もののメニューを合わせた6品を1,100円~1,600円でバリエーション豊かに用意されています。

RIB0149

店内は、清潔感溢れ茶系の色調で落ち着いた空間。ホールのテーブル席12席、個室1室(4~6名)とカウンター4席、全22席の広さはありますが、ランチタイムは平日といえども、ゆうに2回転はされる人気店です!

この日は、私たちが応援する「天使音マスクメロン」のハウス見学に同行する時間までの短いランチタイムということで、30分程度しか時間がなかったのですが、流石は中華!オーダーしてから料理が運ばれてくるまでの時間も早く、大助かりです!

「坦々麺(甘酢漬け付き)」1,100円

別皿で用意される茹でキャベツと青梗菜を自身で添えて、辣油を足しながら好みの辛さに調整していきます。

麺は柔らかめのストレート麺。よくある「坦々麺」にしてはあっさりとしている味わいなため、辛味を重視し、とろみの強い芝麻醤の濃厚なコク深い味わいとなる「日本の坦々麺」を期待してオーダーしない方が良いでしょう。あくまでも「伊部」ならではの品のある味わいがベースの「坦々麺」となります!

「カニチャーハン(スープ、甘酢漬け付き)」1,300円

蟹の身と卵がたっぷりと入り、細かくカットされた胡瓜の食感がとても良いアクセントになる上品な味わいのチャーハン!塩気は優しいのに旨味の奥深さで優しい味わいながらに満足度の高い仕上がりとなっており、あまり他では味わえない繊細な味付けに、思わず「美味し過ぎる!」と瞬く間に完食してしまうほど!食べ終わった後も、その美味しさは記憶に残り、暫く頭から離れない美味しさでした!

あまりの短時間で胃に掻き込んでしまったため、次回はもう少し時間に余裕を持ってじっくりと味わいに再訪したいと思います!

中国料理 伊部
住所:静岡県浜松市東区上西町68-18
TEL:053-462-2082
営業時間:11:30-14:00(L.0)、18:00-21:00(L.0)
定休日:日曜日
http://c-ibe.blogspot.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top