小振りでも存在感のある「キャトルウール」のケーキたち

_RIC0001

遠州病院裏手と芸大間ののどかな公園通り付近のビルの一角に昨年2012年9月にOPENされたパティスリー「キャトルウール」さん。開店からすぐに話題にあがり、人気急上昇中のお店です。

_RIC0008

店名のキャトルウールとは、フランスでいう”午後4時”を意味します。フランスの方々は、午後4時が日本でいう3時のおやつタイムなんだそうです。

_RIC0006

店内は、白を基調にナチュラルカラーの木材でスッキリと優しい雰囲気で好感度大です。午後の店内のショーケースにはかろうじてケーキたちが居てくれてホッと一安心。それでも、既に売り切れてしまっている商品もありました。早めの来店が良いでしょう。女性スタッフさんの応対もとても笑顔が気持ち良く、接客も申し分ないです。

_RIC0003

店頭左手の棚の上には、お店オリジナルのコンフィチュールが彩り良く飾られ、焼き菓子も10種類ほど用意してあります。

_RIC0009

「ガトーフレーズ」400円

苺のムース、木苺ゼリー、マスカルポーネのクリーム、ピスタチオのスポンジを重ねたムースのケーキ。苺カラーとピスタチオのカラーの組み合わせは最強ですね。さっぱりとした酸味が味わえます。

_RIC0013

「アプリコット」400円

キャラメル、アプリコット、ヘーゼルナッツの組み合わせ。キャラメルの香ばしさとほろ苦さにアプリコットのコンフィチュールが良く合います。てんとう虫が顔を覗かせ、見るにも楽しい可愛らしいケーキです。

_RIC0017

「クリュ」400円

レアチーズケーキとレモンクリーム。とても滑らかで、程好い甘みと中からお目見えするレモンの酸味のバランスが良く、レアチーズとしての濃厚さはあっても口当たりは軽い。下にはクッキーのサクサク感もあるので食感が楽しめますね。

_RIC0059

「焼き菓子詰め合わせセット」450円

ちょっとずつ焼き菓子を味わってみたい方や、贈り物に使えそうな詰め合わせがありました。

・フルーツのパウンドケーキ1個(お酒に漬け込んだドライフルーツがいろいろ入っています)
・プレオール2枚入り1セット(ゴマとココアのうずまきパイ)
・ネージュ3個入り1セット(くるみと白ゴマ入りクッキー)

今はどちらかといえば、甘さ控えめであっさり目のケーキが人気傾向ですし、こちらのお店はサイズも小振りで可愛らしいので”何個でもいけそう”的に、目で欲してしまう女性心をガッチリと掴まれていることでしょう♪

キャトルウール
浜松市中区中央1-10-14 TEL:053-454-2811
定休日:第2火曜日・水曜日 営業時間 10:00-19:00

浜松市中区中央1-10-14

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top