「マンダレー」タイ料理よりもマイルドなミャンマー料理に初挑戦!

IMG_3743

名古屋の昭和区にある川名駅から徒歩10分圏内にあるイタリア料理店「la vena del legno(ラ ヴェーナ デル レンニョ)」を目指して向かうも、ランチ営業がお休みという大失態を犯してしまい、泣く泣くその近隣にあったミャンマー料理店「MANDALAY(マンダレー)」に入店!

店名は、ヤンゴンに次ぐミャンマー第2の都市「マンダレー」から取っており、こちらでは現地の方が本場のミャンマー料理を提供しています。

2005年8月にオープンしてから早くも12年のお店となりますが、ここ2年程はお店を閉められいたようで、最近再開されたとのこと!

店内は、白を基調とし、チーク材をふんだんに使用して清潔感があり、温かみのある雰囲気となります。席数は1階25席、2階25席とゆったりとして居心地良好!

ミャンマー料理って食べたことないけれど、どんな感じでしょう!?

東南アジアのミャンマー(旧称ビルマ)の郷土料理であるミャンマー料理では、日本と同じく米が主食となり、「ヒン」(ဟင်း)という煮込み料理が良く食べられています。

「ヒン」は日本でいうカレーのようなもので、スパイスはインドカレーやタイカレーほど多用しておらず、辛さはマイルドで食べやすいのですが、オイルの使用が多くドロドロしているのが特徴です!

今回は、そんな「ヒン」の「鶏肉とポテトカレー、ライス&スープ付」と「ピリ辛ヌードル、チャーハン付」をオーダー!

ランチセットのため、全メニューにサラダとココナッツタピオカミルクのデザートが付いてお得感があります♪

ミャンマー出身のスタッフは日本語も話せて、サービス面も安心!

インド料理やタイ料理ほどスパイシーな料理は不得意という方、でも、東南アジア料理にチャレンジしてみたい!という方にお勧めのお店です♪

IMG_3759

IMG_3757

IMG_3753

IMG_3745

IMG_3746

IMG_3748

IMG_3749

IMG_3750

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top