「我が家のおせち料理」シンプルなおせち料理とお雑煮でお屠蘇風に見立てて乾杯!

img_9334

新年を迎えた我が家の食卓では、好きなものを少しずついただけるよう、富山の作家たちの作品に盛り付けながら、簡単な御節料理とお雑煮で、お屠蘇風に見立てて乾杯!

お餅は30日に搗いた餅を焼き餅にし、出汁でいただくお雑煮にし、
釋永岳の「黒釉 薄鉢」に。御節料理は、お取り寄せの海の幸を入れながら、御重ではなく、こちらも釋永岳の「ageシリーズ 32cm」で華やかに。蟹の手毬寿司を作り、「Syouryu(島谷 好徳さん)」の「すずがみ(18cm×18cm)」に艶やかに彩ります。甘味は、京の半生菓子を「Shimoo Design(下尾 和彦さん、下尾 さおりさん)」の「浮様 丸皿(32cm)」を用いて温もり溢れる食卓へ!

お屠蘇に見せる祝い酒は、静岡の「高嶋酒造株式会社」の「白隠正宗 生もと純米 誉富士」をいただきます!しっかりとした深みある濃厚な味わいが楽しめ、冷やでも熱燗でも楽しめる純米酒です♪
お琴の音色をBGMに、時間を気にすることなく、ゆったりとした食卓を囲んでの元旦となります♪年初めから幸せ一杯♪

img_9330

img_9328

img_9332

img_9341

img_9339

img_9336

img_9337

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top