「道の駅 潮見坂」で楽しむ遠州灘を見渡し浸かる癒しの足湯

_RIB0041

静岡県の最西端、浜名湖の西の町、湖西市の白須賀にある「道の駅 潮見坂」。白須賀は東海道五十三次の32番目の宿場として栄え、安藤広重の浮世絵に”汐見坂”が描かれています。西国から江戸へ向かう旅人が初めて太平洋を目にする場所で、その絶景は今も変わりません。その絶景とも言える遠州灘を眺めながら、地元の新鮮な農産物を中心に海の物、山の物をお土産に楽しめるサービスエリアです。この度2013年6月23日に、国道23号豊橋東バイパスが開通されました♪

_RIB0042

この道の駅一押しのスポットが、遠州灘を見渡しながらの「足湯 潮見坂」。太平洋を一望しながら足湯に浸かり、ドライブの疲れをほぐすひとときに最適な場所。温度は、38度~42度の掛け流しで無料となっています♪

_RIB0045

美味しいピッツァを堪能した帰りは、皆でこちらの足湯を楽しみました。日本とは違い、オーストラリアは湯船に入浴する習慣はないため、なかなか身体の疲れを癒すこともままならないでしょう。環境に慣れは生じるとはいえ、お風呂や温泉好きの2人にほっこりしてもらえたようで良かったです。つい先日、世界遺産に登録されたばかりの富士登山登頂を完遂した2人の足を少しは癒すことができたかな♪

_RIB0046

こちらの足湯は、夏季は10:00~17:00、冬季は10:00~16:00と楽しめ、天候不順時は休止です。ドライブの合間の休息に是非ご利用くださいね♪

道の駅 潮見坂
http://www1.ocn.ne.jp/~siomi327/

道の駅潮見坂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top