lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

身体をつくる良質なたんぱく質源「炭焼きレストランさわやか」のハンバーグ

2013/10/21

RIC01551

※外観と内観写真は前回時のものを使用しています

静岡県内に28店舗繰り広げられている「炭焼きレストランさわやか」さん。1976年に代表取締役の富田重之さんが「さわやか株式会社」を設立され1977年7月に菊川本店がオープン。当時の創業価格は炭焼きハンバーグ190gが680円でいただけていました。その後、牛肉100%の炭焼きハンバーグは瞬く間に人気を集め、掛川、袋井、磐田と近隣の町へと広がり、浜松へも進出され着実に店舗拡張の成功を収めてきました。浜松には総店舗数のおよそ1/3以上を占める11店舗があり、どの店舗も静岡県民に愛される人気店として連日繁盛されています。わたし達夫婦が足を運ぶのは、姫街道沿いの浜松和合店さんです♪

RIC01622 (1)

営業時間は11:00~24:00までの通し営業で、ランチタイムが11:00~15:00と遅くまで営業されています。この日は、ランチタイムを逃してしまい夕方16時近くとかなり中途半端な遅がけランチを取りました。それでも店内には食事をされる方の姿も多く、特にご年配者の姿も見られるから驚きです。どうしても年を重ねるとお肉の摂取量が減りがちですが、わたし達の体のほとんどがたんぱく質でできており、お肉などの良質なたんぱく質をバランスよく摂取し、身体をつくる大切な栄養素を蓄えることも必要なのです。さわやかさんで使用している牛肉は、脂肪が少なく赤身が多い指定部位。更に350℃の炭火の力で余分な脂を落として香ばしく、食欲が湧く香りを漂わせています。このようなこだわりから、ご高齢者のファンが多いことも納得ですね♪

_RIO0145

「げんこつハンバーグ250g」924円

炭焼きハンバーグの特徴としては、食べる直前に店員さんが目の前で半分にカットし、熱々の鉄板にマニュアル通りの力加減で押し付け焼き上げ、オリジナルのソースを掛けるという工程後に、鉄板の上でジュージューと焼ける肉汁の音が、たまらなく食欲をそそるハンバーグ。オススメの焼き加減は、中がまだちょっと赤い状態で食べるミディアム。肉は柔らかいままで、尚且つ油がちょうど溶け出す”45度”辺りまで熱するのがポイントだそうです。外側は炭火でしっかりと焼かれていて、口に入れると歯にギュギュッと肉の弾力が伝わる一方で、中はユッケのような食感が面白い。噛めば噛むほどに肉の甘みと旨みが広がり、オニオンソースの甘酸っぱさが肉汁の旨味をさらに引き立てます。この味と食べ方は創業当時から変わっておらず、静岡県民なら誰しもが愛して止まないハンバーグではないでしょうか。店内にも「中身が赤い程度=肉汁たっぷり」と書かれたパネルが高々と表示されているので、赤い肉が苦手な方は、注文時に良く焼いてほしいと一言伝えるのがベストです♪

_RIO0147

_RIO0152

_RIO0153

_RIO0155

ハンバーグのソースは「オニオンソース」または「デミグラスソース」の2択ですが、どちらのソースも味わっていただけるよう「ミックス」なるものもオーダー可能です。このミックスとは、半分にカットしたハンバーグに2種類のソースをそれぞれにかけてくれるもの。1度に2通りの味わいが楽しめるとあらば、なんだかお得な気分になれますね。しかし、生まれてこの方オニオン以外のソースをオーダーしたことがない・・・という県民がほとんどではないでしょうか?(笑)わたし達も浮気知らずで今回もオニオンです♪

_RIO0156

「ライス」210円

ライスまたはライ麦パンでいただきます。小ライスは157円、大盛りは262円。ドリンクとのセットは399円です。4ヶ月ぶりに訪れましたが、変わらず満足のいくお昼となりました♪

炭焼きレストランさわやか 浜松和合店
浜松市中区和合町193-14 TEL:053-471-6711
営業時間:11:00~24:00 定休日:年中無休
http://www.genkotsu-hb.com/

浜松市中区和合町193-14

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

佐鳴台のブーランジェリー「Lamp ランプ」はパン屋さんだけど洋菓子も大人気 熱燗片手に鰻処「うな正」のコース仕立てのうなぎを楽しむ
佐鳴台のブーランジェリー「Lamp ランプ」はパン屋さんだけど洋菓子も大人気
熱燗片手に鰻処「うな正」のコース仕立てのうなぎを楽しむ

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます