「ミサトキッチン」今は大振り且つ濃厚な浜名湖産牡蠣フライが断然お勧め!

浜松市東区の閑静な住宅街である半田山の半田公園西隣に「まわりみち」という一軒家のパン屋がありました!

その場所で15年ほどパン屋を続けたマダムが引退宣言をされたことをキッカケに、マダムの娘さんである金原陽子さんが御主人と一緒に夫婦2人で、2016年12月8日に洋食屋「misato kitchen(ミサトキッチン)」としてリニューアルオープン!

陽子さんの御主人の御両親が磐田で「味里(みさと)」という食事処を営まれていたことから、その名を残そうと「misato kitchen(ミサトキッチン)」と名付けられたとのこと!

「ジャンルを問わずに美味しいものを提供したい」という思いから、夫婦で本当に美味しいと思う料理を提供されており、昼はお得なランチセットを、夜はお酒も一緒に楽しめるアラカルトを品数多く取り揃えられています!

すっかりこちらのファンになってしまったわたし達は、定期的にこちらに伺い美味しいランチを楽しんでおり、我が家の第2のキッチンとして、お気に入りのお店のひとつとなります!

店内は、木の温もり溢れる空間で、一枚板のカウンター越しにはキッチンの様子が伺え、洋風タイルや壁紙のカラフルな色合いが明るく居心地の良い雰囲気を与え、テーブル席にはMarimekko(マリメッコ)の色鮮やかなテーブルクロスが掛けられ、女子力高しのインテリア。奥のフロアには、庭の木々が伺えるソファ席なども用意し、ゆったりとした印象を放ちます♪

ランチメニューは「本日限定メニュー」やハンバーグにカレー、パスタ、天丼、など幅広いジャンルで定食風に登場!

わたし達は決まって「ハンバーグ」と「カレー」というパターンが定番となっておりましたが、1月から2月にかけてのこの時期は「浜名湖産牡蠣フライ 自家製タルタルソース添え」1,650円が断然お勧めです!
旨味が濃いこの時期の浜名湖産牡蠣は、日によって仕入れが異なるものの、こちらでは特大サイズにお目にかかれることが多く、驚きのサイズで重量感たっぷり!

牡蠣フライのパン粉もパン屋のひきたて生パン粉にこだわられており、軽い仕上がりとなる巨大な牡蠣フライを頬張ると、サクッと音を奏でた瞬間にクリーミィーな口当たりの良いプリふわの食感が押し寄せ、ジュワッと口中に広がるミネラル感が濃厚で堪らなく美味!

自家製のタルタルソースには細かく刻んだ野菜もたっぷりと入っており、優しい味わいで楽しめ、中濃ソースは別添えとなるため、お好みで。レモンは酸味を抑えたマイヤーレモンが添えられ、ギュギュッと一絞りすれば、三種三様の楽しみ方が可能です!

赤米を混ぜ合わせたヘルシーごはんに自家製味噌で作られた味噌汁は大根や椎茸の具材で旨味溢れる美味しさとなり、食後には「TEEJ」の紅茶でまったりと。本当にこちらの定食風ランチは心からホッとするテイストです♪

今時期は様々なお店で「牡蠣フライ」を堪能しますが、浜松では「ミサトキッチン」が今のところNo.1となります!

ミサトキッチン
住所:浜松市東区半田山5-19-20
TEL:053-433-3311
営業時間:11:30〜14:00、17:30〜21:30
定休日:月曜、第3日曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top