lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

常連がいつも賑わうラーメン「ワンタン軒」の定番メニュー

2013/12/07

RIC0327

姫街道から高丘方面に入り浜松市立葵が丘小学校近くにあるラーメン屋「ワンタン軒」さん。以前は良くお邪魔していたのですが、今回も半年振りのご無沙汰になってしまいました。大将の豊田さんの”は~い♪いらっしゃ~い♪”の小気味よい掛け声が聞けるのも久々です。こちらのお店は元々、ホームラン軒、なばり、来来軒、小六を手がけてきた大将、森重さんのプロデュースしたお店で、そちらを豊田さんが経営権を譲渡され継いでいるラーメン屋さんです。以前の大将、森重さんは現在、西区大山で「荒野のラーメン」という新店舗を営業中です。

_RIZ0062

店内はL字カウンター10席と座敷4席のこじんまりとしたお店で、豊田さんと奥様の御2人で切り盛りされています。いつも常連さん達で賑わい、カウンター越しに豊田さんとの会話を楽しめる空間となっており、常連さん同士の仲も深まるような、そんな場所です。今回は、仕事終わりで23時を回ってしまい、遅がけの時間にお邪魔したにも関わらず、店内ではお酒を飲みながらワンタン軒さんのおつまみメニューを楽しんでいる常連さんでかなり盛り上がっていましたね♪

RIC0340

メニューは、昼も夜もほぼ変わりません。昼はサクッとラーメンのみのお客さんが多いですが、夜は一変して呑みのお客さんが増え、リーズナブルでボリューミィーなおつまみメニューが大人気です♪

_RIZ0064

「すりごま美人」 700円

ワンタン軒といえば「忍玉ラーメン」のイメージが強いですが、こちらの「すりごま美人」も定番で人気があります。トンコツにすりごまが絶妙にマッチしたこちらのスープは、女性にも人気のある味わい。麺は自家製で、低加水で中太平打ストレート。小麦の香り、食感共に良く、もっちりとした味わいでスープに良く絡みます。

_RIZ0066

「ミニチャーシュー丼」 500円

ミニサイズといってもそこそこのボリュームです。自家製チャーシューをフライパンで軽く炒め、自家製ダレで味付けしたものを丼ライスの上に豪快に乗せ、紅しょうがと葱を添えたもの。脂が程良く乗っており、これまた〆に美味しい御飯です。

_RIZ0060

「餃子」300円

パリッと焼き上げられた餃子はあっさりした味わい。いくら2人で分け合うとはいえ、こんな時間にラーメンに餃子に丼もので食べ過ぎではありますが、満腹感いっぱいでぐっすり眠れそうです。久々に豊田さんとの情報交換もでき楽しく過ごせました♪

ワンタン軒
浜松市中区高丘東3-44-3 TEL:053-437-4708
営業時間:11:00~14:00 17:30~23:00 定休日:木曜日

浜松市中区高丘東3-44-3

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

美しい水の都ヴェネツィアを楽しく過ごす観光ガイド「サンマルコ広場編」 新たに「連理 レンリ」は東洋と西洋の融合によるコロニアル仏蘭西料理店として生まれ変わる
美しい水の都ヴェネツィアを楽しく過ごす観光ガイド「サンマルコ広場編」
新たに「連理 レンリ」は東洋と西洋の融合によるコロニアル仏蘭西料理店として生まれ変わる

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます