旭川系ラーメン「麺屋みちの」元祖さっぽろラーメン横丁名店「特一富屋」の姉妹店

北海道札幌市のすすきのにある「元祖さっぽろラーメン横丁」で店を構える旭川系ラーメンの名店「特一富屋」の姉妹店となる浜松の「麺屋みちの」へ!

舘山寺街道沿いに2011年9月1日にオープンされ、北海道の旭川系ラーメンの名店の味を引き継がれ人気店の仲間入りに!
浜松では珍しく「朝ラーメン」を提供しているお店としても有名で、朝7:30〜9:30までの2時間は「朝ラー」で営業されています!

店内は厨房を囲むL字型のカウンター9席、小上がりの座敷には6名がけのテーブル席が3テーブル用意されています!

スタッフさんにお勧めを伺い、人気メニューをオーダー!夏になるとついつい素麺や冷やし中華など、冷たい麺類に走りがちですが、汗をかきながら熱々のラーメンをすするのも良いでしょう!

「醤油ラーメン」850円

一番人気の醤油ラーメンは、旭川系ラーメンの名店「特一富屋」と同じくオリジナルの焦がしラードが生み出す個性的な味わいで、癖になる香ばしさが楽しめる醤油ラーメンとなります!
スープには、江戸時代より大阪の食文化を支えている1765年創業の鰹節専門店「丸与 岡田商店」から仕入れる鯖厚切削り節を使用。鶏ガラは北海道知床で育つホワイトチキンを使用し、鯖節とのバランスを考慮し調和の取れたスープに仕立て上げ、コク深さに焦がしラードの香ばしさを加え、他にはない味わい深さが特徴です!見た目の色合いほど濃い味ではなく、旨味の奥行きが感じられる極上のスープです!

麺は東京の老舗製麺所から毎日直送されているようで、ツルッと喉越しの良い中太ちぢれ麺で弾力のある食感も好みの味わいです!チャーシューは安全性を追求したこだわりの豚肉として「アンデス高原豚」を使用し、創業以来継ぎ足している自家製ダレに漬け込み、味が良く染みた脂身の少ない肩ロース肉の薄切り。煮卵には一手間かけて飾り切りする小技がキラリと光ります!

「塩ラーメン」850円

二番人気の塩ラーメンは函館系で、こちらにも焦がしラードが用いられ、塩ならではのさっぱり感はあるものの、食べ応えは十分に感じる旨味のある塩ラーメンです!醤油ラーメンほどの印象深さはありませんが、コク深い塩ラーメン好きには良いでしょう!

こちらは水や器にもこだわりがあり、水は生体水に限りなく近いとされる体に優しい「パイウォーター」を使用し、器は厚手の美濃駄知焼きにすることでスープが冷めにくいようにと配慮されています!

「ランチサービス チャーシュー丼セット」

ランチでは、各種ラーメンとのセット価格1000円にて、通常350円のチャーシュー丼が150円で付けられます!
彩りに青葱を散らし、ゴロッと角切りにされたチャーシューがゴロゴロと添えられ、チャーシューを漬け込む自家製ダレが掛けられた白米はガッツリ系の食べ応えもあり、ラーメンだけでは物足りない方には嬉しいサービス!

カウンターには、大将の道野茂秋さんそっくりの置き物が備わり、優しい笑顔で出迎えてくれる美味しいラーメン屋で御座いました!

麺屋みちの
住所:静岡県浜松市西区西山町2249-1
TEL:053-485-5554
営業時間:朝ラーメン7:30~9:30、11:00~14:30※スープが無くなり次第閉店
定休日:火曜日・水曜日、月曜夜
駐車場:店舗前有
http://menyamitino.web.fc2.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top