浜松「中華 若林 ルーリン」圧倒的なボリュームとコスパ最強の格安ランチ!

浜松は西伊場の浜松西郵便局を南下した住宅街の一角にある「中華 若林(ルーリン)」にて中華ランチへ!

入口にはランチメニューの張り出しがされており、メイン料理は5皿から選べ、ランチタイムは定食スタイルにも関わらず、一律900円と驚きの最強コスパ!

1.麻婆豆腐(並)
2.チャーシュー麺
3.あんかけ焼きそば
4.鶏の薬味ソースがけ
5.肉団子の黒酢炒め
全てのメイン料理にスープ・ライス・小菜付(ライス大盛り無料)
各900円(税込)

店内のボードには、手書きで「麻婆やきそば」と「ピリ辛冷やし坦々麺」と追加のランチメニューも記載!

店主の寺田隆志さんは、四川料理を約20年、上海料理を約4年ほど修行され、今から3年前となる2018年7月21日に浜松は若林町に住居兼店舗をオープン!店名の若林は地名から来ているのですね!
店内の席数はカウンター4席、テーブル4×2名、テーブル2×4名=16席の計20席。ランチタイムは満席です!

壁には中華の鉄人・陳建一さんとの思い出の写真やサインも掲示されています!店主・寺田さんの親方が中国で本場の「陳麻婆豆腐」を習ってきたことから、その味を継承されており、山椒や山椒油を使い山椒特有の痺れのある癖になる味わいの麻婆豆腐を提供!

私たちは「2.チャーシュー麺」と「4.鶏の薬味ソースがけ」をオーダー!
運ばれてきた瞬間に「ライス大盛りにしなくて良かったね」と思わず口にしてしまう程のボリューム感に少々たじろいでしまいました!(笑)

「チャーシュー麺」900円

見た目は王道なラーメンのようですが、甘口醤油を使用しているのか、他にない味わいのまろやかなスープで、麺は柔らかめの中太ストレート麺。具材は、メインとなるチャーシューが4枚と食べ応えある厚切りで乗り、メンマ、ワカメ、葱が添えられます。ツルッと食感のワカメの存在が面白いアクセントに!

隣で小さなお子様二人が御両親から分けてもらい、このラーメンを一生懸命頬張る姿が見受けられましたが、浜松では馴染みやすい甘口なため、お子様に好まれる味わいだと思います!

「鶏の薬味ソースがけ」900円

山盛りで登場した「鶏の薬味ソースがけ」は、片栗粉で衣をカリッカリ食感に仕上げた唐揚げがタワーの如く器一杯にそびえ立ち、その数、何と12個も積まれているのには正直驚きました!この価格でこの量は大サービスとしか言いようがありません!
薬味ソースは酸味を抑えた甘酸っぱいソースで食べやすく、こちらも小さなお子様でも楽しめる味わいに仕上がっています!

小菜として、この日はきんぴら牛蒡が付いてきましたが、こういった副菜があるのは嬉しく、ご飯のお供に最適な一品!
スープは溶き卵、ワカメ、胡麻の入ったとろみのある優しい中華スープです!ラーメンにもこちらのスープが付いてきたので、主人はお腹がはち切れそうになっていました!
ライスを大盛りでオーダーされていた方の量を拝見したところ、漫画に出てくるような茶碗山盛りの立派なサイズ感のライスでしたので、夫婦二人で何とか平らげることはできたものの、本当に欲張ってライスを大盛りにしなくて良かったと安堵したところです!(笑)

ガッツリとボリューム重視でこのコスパを考えると、小さなお子様を抱えたご家族が皆でワイワイと卓を囲む様子が伺えるこちらはとても良心的な中華料理店だと思います!

中華 若林
住所:静岡県浜松市南区若林町2819-3
TEL:053-456-0101
営業時間:11:30~14:00、17:30~21:00
定休日:月曜、 第3日曜日
駐車場:店前に完備

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top