「サラカムイサーン」は世界三大スープのトムヤンクンが癖になる本場タイ料理の店

_RID0002

浜松駅方面から向かい住吉街道沿い西インターへ向かう小豆餅のT字路の1本手前の道を左折し、黄色の看板に赤字の店名で一際異国情緒感溢れるお店で目を引くタイ・ラオス料理「サラカム イサーン」さん。現地で料理学校の先生をやっていた方が日本人男性と結婚され、こちらでタイ料理専門店をオープンしました。窓がなく店内の様子が伺えないので入店するのに最初は躊躇してしまいそうですが、評価はかなり良い噂を聞くので、タイ料理にハマっている今日この頃のわたし達は、迷わずこちらに伺うことにしました♪(注:駐車場はお店裏手にあり、横ではありません)

_RID0003

ランチタイムは14時まで営業されています。1時半を回っていましたが、店員さんが快く出迎えてくれました。店内は、カウンター6席ほどと、テーブル席10席とこじんまりとしています。メニューを見るとこちらの料理は、どれも良心的な価格設定で700~800円台のものが主流です。そして、なんと!飲物の持ち込みは自由なのだとか!(驚)タイのビールなどもあるので店内でオーダーしてあげるのが1番だと思いますけどね♪

_RID0007

「カオ・パックン」735円

”カオ”はご飯、”パッ”は炒める、”クン”はエビを意味するそうです。店員さんが”エビチャーハンです”と言って出してくれました。独特なタイの調味料が利いており、ほのかな甘さと少々のスパイシーさが後引く美味しさです♪

_RID0011

「トムヤン・クン」735円

パクチーが色鮮やかで食欲をそそります。トムヤンクンとは、世界3大スープの1つ。トムヤムペーストとカー(生姜)・タカイ(レモングラス)・バイマックル(オレンジの葉)で味と香りをつけます。店によって様々なスタイルがありますが、今まで食べたトムヤンクンの中で1番パンチが利いていて美味しいです!癖もあり、独特な酸味も強いのですが、飲んでも飲んでも後を引く感じが堪りません!小鍋ですが深さもあるのでボリュームも言うことなしですね!

_RID0012

「ゲーン・ペット・ガイ」892円

タイ式チキンレッドカレーでココナッツミルクでマイルドな辛さに仕上がっています。ライスは別オーダーになります。

_RID0013

「タイ米」210円

カレー用にライスを追加しました。サラサラとしたタイ米はカレーによく馴染みます。浜松ではタイ料理店は数点存在しますが、個人的には今のところランキング1位のお店です。スパイス豊富で大人気のタイカレーで身体を温め、たくさんの汗を流し体温を下げて暑い夏を乗り越えていきましょう♪

サラカム イサーン
浜松市中区小豆餅2-14-2 TEL:080-3633-4347
営業時間:11:30~14:00 17:00~23:00 定休日:不定休

浜松市中区小豆餅2-14-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top