英国の影響を受け名残ある長閑な港町サイモンズタウン

_RIC1265

ケープタウンから南に直線距離でおよそ32キロ、車でおよそ30分ほどの距離にあるサイモンズタウンは、17世紀後半に開かれた歴史ある港町で、1814年にイギリス海軍の基地が置かれたことでも知られています。街道沿いには、昔ながらの建築が並び町と海を見下ろす丘の上には住宅地が広がっており、長閑な空気が流れる港街です♪

_RIC1254

ビクトリア様式の建物が点在し、華やかな装飾のテラスが多いショップが並ぶアーケードを歩き、街を散策。お洒落なカフェや雑貨屋にギャラリー、エステサロンとリッチな気分に浸れます♪

_RIC1252

奥手に見える真っ白な建物は以前、日本人ガイドのKeikoさんが数年居候としてお世話になっていた友人のお宅だそうで、とても立派です。港を一望できる住まいでの寝起きはとても爽やかな香りがします♪

_RIC1263

イギリスの面影を残し続ける街並みは、とても南アフリカを観光しているとは思えない光景です(笑)

_RIC1274

長閑な港風景に溶け込むように手を取り合う老夫婦の2人。こんな老後も豊かですね♪

_RIC1282

港で賑わうBertha’s Restaurant バーサズレストラン。南アフリカの料理、新鮮なシーフードとワインやカクテルの楽しめるレストランです♪

_RIC1258

フォールス湾岸、ケープ半島東端に位置し、2世紀以上にわたって重要な海軍基地および港となっています。町の名は、ケープ植民地総督のシモン・ファン・デル・ステルに因んでサイモンズタウンと名付けられました。

_RIC1285

サイモンズタウンは事実上ケープタウンの郊外に位置し、ケープタウンの商業中心地区から南に延びる鉄道路線の終点です。フォールス湾東岸を走る鉄道路線は壮大な景観が眺めることができますが、悪天候時には潮が列車を濡らすこともあるそうです。リゾート気分を味わうならここの街並も外せませんね♪

南アフリカケープタウン旅行記の目次はこちら

Bertha’s Restaurant バーサズレストラン
http://www.berthas.co.za/

Wharf St Simon’s Town, Cape Town 7975

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top