小さな湾にオットセイのいるビーチと民芸品マーケットに溢れた港、ハウトベイ

_RIC1022

美しいビクトリア・ロードを南下し、西側の断崖の岩山を仰ぐように佇む小さな湾にビーチと港のあるHout Bay ハウトベイにやってきました!風通りが良く、景色良好!気持ちの良い青空です!

_RIC1021

観光ツアーのルートに必ず入っているこちらの港では、多くのお土産物屋が立ち並んでいます♪

_RIC1039

南アフリカのお土産ものとして、こちらのビーズアクセサリーが素敵です。とても気に入ったビーズブレスレットを購入しようとしたところ、日本人ガイドのKeikoさんがディスカウントの仕方!?までも教えてくれたおかげで、お安く購入することができましたよ(笑)

_RIC1020

民芸品の多いショップでショッピングを楽しんだ後は、ハウト港からの観光クルーズ船で沖合いのドイカー島 Duiker Island へ向かえば、島に上陸することはできませんが生息数4,000頭以上と言われるケープファ・オットセイの群れを見ることができます。そしてハウトベイの山際には、鳥類をメインとする動物の飼育公園もあります。今回は、時間の都合もあり、こちらのクルーズは遠慮しました。

_RIC1032

それでも、オットセイは漁船から落ちる小魚を目当てにこの港にも集まってくるので、海を覗くと何匹か群れをなして泳いでいる様を楽しめます♪

_RIC1033

中には、岸に上がってきているオットセイもいますが、現地の方が餌付けして、そのオットセイを使って観光客相手に勝手に商売をしているようなので、近くで写真を撮るとお金を取られてしまうそうです。できるだけ遠くから撮影することをオススメします。

_RIC0997

こちらは週末だけ開催しているBay Harbour Market Hout Bay ベイハーバーハウトベイというマーケット。港の裏口の方に位置しています。このマーケットには美術工芸を中心に地元のグルメな食品や飲物、そして美味しい料理を提供してくれるショップが立ち並んでいて、とても楽しい場所です♪

_RIC1011

週末ということもあり、現地の方々が多く大変賑わっていました。美味しそうな匂いがあちらこちらから漂い、どのショップの民芸品や衣類、小物も見ていて楽しいものばかりが揃っています♪

_RIC1001

_RIC1014

_RIC1005

_RIC1007

中でもこちらの特産品でもあるOstrich ダチョウのジャーキーを販売しているお店が気になり試食をさせてもらいましたが、臭いに癖も少なく脂肪分も少ないそうです。こちらのジャーキーは、どれを頂いてもソフトジャーキーで食べやすくて美味しいですね。本当、日本へ持ち帰れないことがとても悲しいです!残念!

南アフリカケープタウン旅行記の目次はこちら

Bay Harbour Market Hout Bay ベイハーバーハウトベイ
http://www.bayharbour.co.za/

31 Harbour Road Hout Bay, Cape Town 7872 南アフリカ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top