湖西「活魚の宿あさしお」浜名湖畔に佇み弁天島を望みながら一日の活力となる朝食③

風光明媚な浜名湖畔に佇み、浜名湖のパワースポットとしても人気の高い観光名所である弁天島を望む「活魚の宿あさしお」で迎える早朝。近隣の弁天島海浜公園まで足を伸ばせば、カーブが美しい浜名大橋と朝焼け前に魅せるグラデーションがかった幻想的な空が美しくコラボし、弁天島のシンボルツリーとして浜名湖に浮かぶ赤鳥居が干潮時にその存在感を露わにしており、魅了されてしまいます!

お宿の朝食は夕食同様に宴会場となる大広間の「万福」にて、朝一番の時間帯となる7時〜いただけるようお願いしてあります。御食事の準備が整うまでは朝風呂をいただいたり、浜名湖畔の散歩道を散策するのもお勧めです!

ご飯やお飲み物はセルフサービスのスタイルとなり、大きな炊飯器と御茶碗が用意され、好きなだけよそえるため分量を自分でコントロールすることができます!

我が家はいつも朝一番の朝食はしっかりと摂るほうなので、和定食のような朝ご飯が望ましく、何処かほっこりとする朝食が並び嬉しい限りです!

焼き鮭や新鮮な卵、納豆や海苔、副菜には栄養価の高い小魚や煮豆などが添えられ、ご飯が何杯でも食べれそうなラインナップ!特に、全国でも有数のしらすの水揚げ量を誇る舞阪港の新鮮な「しらす」は人気の高い名産品となり、私も大好物です!前夜にあれだけ満腹状態でいたにも関わらず、美味しいご飯のお供たちに釣られてしまい、しっかりと二杯目のおかわりまで平らげてしまいました!

「焼き鮭」

「釜揚げしらすおろし」

「ひじきの煮物」

「五目豆」

「豊岡村の棚田米コシヒカリ、味噌汁、香の物」

「卵、納豆、味付け海苔」

朝から大満足の朝食をいただき、食後のコーヒーはマグカップに注ぎ入れ、お部屋でゆっくりといただきました!

先代が大切に守ってこられたお宿を「自由にやってみろ」と任された若旦那と若女将の御二人が力を合わせて家族経営され、心温まるサービスとほっこりと癒される和食を提供されている「活魚の宿あさしお」。浜名湖畔にお立ち寄りの際はぜひ足を運ばれてみてください!

活魚の宿あさしお
所在地:静岡県湖西市新居町新居3392-3
TEL:053-592-0761
http://www.asasio.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top