湖西「活魚の宿あさしお」浜名湖畔に佇み弁天島を望みながら活魚が楽しめる宿①

風光明媚な浜名湖畔に佇み、浜名湖のパワースポットとしても人気の高い観光名所である弁天島を望みながら地魚を中心とした活魚を使った新鮮な料理を楽しめる「活魚の宿あさしお」へ!

昭和40年代に釣船屋として開業された先代・山田昌弘さんが「釣船のお客様に美味しいものを食べさせてあげたい」という想いから食事処を始められ、さらに、お客様をより良い環境で迎え入れようと、昭和57年(1982年)に宿として生まれ変わった「活魚の宿あさしお」。

今年2021年4月より、二代目として跡を引き継がれた若旦那の山田敬介さんと奥様の美月さんが新たに経営に加わり、宿の魅力を感じていただけるよう日々奮闘されています!

コロナ禍ということもあり、受付にて検温と手指消毒を済ましチェックイン!
若女将の美月さんは、もうじき2歳になる娘さんを子育てしながらの営業ということもあり、可愛いお嬢ちゃんも一緒に出迎えてくださいました!

館内の壁には、先代の山田昌弘さんが釣った全長:八拾六糎(86cm)、目方:五瓩五百瓦(5.5kg)もの立派な「鱸(スズキ)」の魚拓が飾られており、釣船屋ならではの名残りが感じられます!

全11室の客室は全て南向きのレイクビューとなり、浜名湖を一望できる宿となります!
1階には宴会場となる大広間の「万福」に客室を5室、2階には6室と全て和室のお部屋を用意されています!

今回、お世話になるお部屋は「夕月」。

客室は、こじんまりとした6畳の和室。備付けの設備としては、エアコン、テレビ、セキュリティボックス、ハンガーラック、押し入れには寝具があり、食事中に敷いてくださいます。客室に洗面所とトイレは設けられていないため、共用の洗面所とトイレを使用する形となり、まるで学生時代の合宿気分が味わえます!

こちらのWEBサイトでは「合宿プラン」を目にしましたが、学生合宿など30名以上であれば貸切も可能で破格で受けられているようです!

緑茶の茶葉とポットにお湯が用意されているので、温かいお茶を淹れましょう!

お茶をいただき、宿紹介や浜名湖周辺の観光案内に目を通しながら一服。

窓を開ければ、目の前には浜名湖が広がり、弁天島のシンボルツリーとなる赤鳥居を眺めることができ、宿の裏手にある湖畔沿いの散歩道に下りれば、絶景を独り占めすることも可能です!

館内は浴衣での移動が可能です。備品のバスタオルとフェイスタオルを持って、御食事前のお風呂と参りましょう!

1階にあるお風呂は「殿の湯」、「姫の湯」と男女に別れており、入浴する際には、表に用意された「使用中」と書かれた看板を掲げます。使用後は裏返すのをお忘れなく。コロナ禍ゆえに、皆さん譲り合いながらの入浴です!

「姫の湯」の脱衣所。小さなお子様が使える椅子やベビーベッドなどが備わり、お子様連れのママには嬉しいアイテムが備わります!

貸切状態となる湯船は手足を広げてのびのびと入浴することができ、凝り固まった身体の疲れをそっと解してくれます!

お風呂上がりには、廊下に用意された冷たいお水をいただきながら、クールダウン!

併設されたカラオケボックスは本来予約をすれば使用可能でしたが、現在はコロナ禍のため、閉鎖中となっておりますのでご注意ください!

こちらは併設されているペット専用部屋で事前予約をすることでワンコ同伴の宿泊が可能となり、24時間冷暖房完備でゲージやシートまで用意されています。今回、私たちがこちらの宿を選択した一番の理由は此処にあり、浜名湖周辺で和食が楽しめるペット同伴可の宿を探していたからです。

※ペット専用部屋使用料:別途1,100円
【飼い主が用意するもの】食事・食器・水飲み・リード・シート以外の毛布

ペット専用部屋には犬用シャワールームが設置され、薬用シャンプーや専用ドライヤーも用意されているため、飼い主は自由に使用することが可能です!

こちらのお宿は、どのレビューを見ていても御食事の充実ぶりが評判でしたので楽しみです!

幻想的な夕焼けを眺めながら、浜名湖畔の散策もお勧めです!

活魚の宿あさしお
所在地:静岡県湖西市新居町新居3392-3
TEL:053-592-0761
http://www.asasio.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top