三方原のイタリアン「リストランティーノ イプシロン」のランチは1,000円とリーズナブル!

_RID0001

2013年5月17日(金)に三方原町の住宅街にひっそりと佇む隠れ家のようなイタリアン「リストランティーノ イプシロン」さんがOPENされました。場所はとても判りにくいのでグーグルマップで住所検索されるのがベストかもしれません。おおまかに説明するとすれば、金指街道を走り浜松環状線を越したところのセブンイレブン交差点を左折、3本目の小路を右折。左手に見えます電柱に”イプシロン入口”と書かれたところを左折すると奥に7台ほど置ける駐車場があり、ベージュの洋風な一軒家があり、そちらの1Fとなります。まだ看板が間に合っていないということで見逃してしまいそうですが、入口には小さなイーゼルにメニューが記載されており、花輪も飾られておりますから大丈夫ですね。手前に落ち着いた白黒のデザイナーズハウスの一般住宅があるのですが、そちらと間違えてしまう方が多数続出しているとのことですので要注意です!オープンされてまだ2ヶ月ですが、認知されつつあり、ランチも大盛況のご様子です♪

_RID0025

店内は、カウンター席5席、テーブル席14席としっとりとした落ち着いた色調の空間です。こちらのオーナーシェフ遠藤裕児さんはフレンチやイタリアンの経験があり独立され、奥様と二人三脚で営まれています。この日は、サロンにいらした友人の綾子さんをお誘いして3人で予約してから伺いました。テーブル席は満席でカウンター席に。厨房の様子が伺えるカウンター席が大好物のわたし達は願ったり叶ったりです(笑)さて、今回もリーズナブルなパスタランチ1,000円をオーダーしました♪

ランチコースは3コースから選べます。
ストゥッツィキーノ(突出)、アンティパストミスト(前菜の盛り合わせ)、ズッパ(スープ)、パスタを1,000円。
前菜、パスタ、メインの内容が変わり、ドルチェやカフェが付くフルコースを1,900円と2,700円の2コース用意。

_RID0008

「イチジクとフォワグラのフリット 焼きナスのカルパッチョと共に」

サクッとした食感のフリットの中から、とろけるフォアグラの濃厚な味わいが広がります。イチジクのほんのり甘い酸味もバルサミコ酢のソースにカラメルと大人の味わいに。1皿目からワインに合いそうな1品に、ついつい仕事を忘れてしまいそうになりますが我慢です(笑)

_RID0012

「自家製くるみパン」 焼きたてのくるみの食感が楽しめる小振りなサイズのパン。おかわりできます。

_RID0015

「前菜の盛り合わせ」

錦爽鶏のテリーヌ、三方原じゃがいもと人参、自家製菜園キュウリのサラダ もろ味噌風味、太刀魚と自家製セミドライトマトの香草パン粉焼き、南瓜の冷製スープ。1 品ずつどれも手を掛けた味わいで、オーナーシェフの遠藤さんの情熱と優しさが詰まっています♪

_RID0021

フライパンの中でパスタを煽る瞬間をパチリ♪

_RID0020

「蛸とオリーブ、トマトのアンチョビトマトソース」

パスタは2種から選べます。タコの弾力を味わいながら、アンチョビトマトのソースが良く絡み合い美味しいです♪

_RID0019

「篠原産さつまいものニョッキ 茸のラグーを和えて」

さつまいものニョッキとうことで甘いイメージがありましたが、茸のラグーが香り高く大人な味わいに仕上げています。どちらのパスタも前菜同様にワインに合いそうな予感。やはり次はワインのお供に決定です(笑)たった1,000円でこれだけの丁寧な仕事を施したランチとは、なんとコストパフォーマンスの高いことでしょう。また伺いたいと思います♪

リストランティーノ イプシロン
浜松市北区三方原町1854-23 TEL:053-571-5772 定休日:木曜日、第1第3水曜日
営業時間:11:30~14:30(L.O.)※ディナーは要予約18:00~20:30(L.O.)
http://ipsilon-y.net/

浜松市北区三方原町1854-23

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top