lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「エアーパーク航空自衛隊浜松広報館」日本唯一のテーマパークで大興奮!

2018/11/07

浜松の「航空自衛隊浜松基地」の敷地内にあり、航空自衛隊の活動内容を学ぶことができる日本で唯一の「エアーパーク 航空自衛隊 浜松広報館」へ!

こちらでは、本物の戦闘機や装備品などの展示をはじめ、フライトシュミレーター体験コーナーなども設置し、航空自衛隊の活動を一般市民に知っていただくためのテーマパークが用意され、無料で開放されています!

この日は朝から遠路遥々富山県より父母が初の来浜ということもあり、新しい我が家で食卓を囲み朝食で家族団欒した後に、義父の大好きな「航空機」が楽しめるこちらで「浜松観光第一弾」となります!

正面玄関口前では、1956年に発足したブルーインパルス仕様で東京オリンピックの五輪や万国博覧会の「EXPO70」を後に、1981年2月8日にその役目を終え、今は浜松広報館の看板機として活躍している「機体記号02-7966 North American F-86F Sabre」が出迎えてくれます!

 

正面入口のある左側の建物が展示資料館となり、受付をくぐった「展示資料館1階」の直ぐ眼の前に「XF-2モックアップ」が現れます!

こちらは、F-2の開発にあたり作成された実物大の木製模型(モックアップ)で、F-2に搭載できる搭載武器や弾薬も実物大の木製模型(モックアップ)も併せて展示されています!その脇には、縮尺1/14サイズと小さな模型ではありますが「基礎全機遷音速圧力風洞試験模型 心神」の勇ましい御姿も!

展示パネルには、航空機についての詳細や航空自衛隊の任務や活動内容などがわかり易く記されており勉強になります!

一部パネルを外して展示されている「F-1 支援戦闘機」のコックピット(操縦室)には、計器類や小さなスイッチがギッシリと備わっており、パネルが外され剥き出しのエンジンは、噴射口まで覗くことが可能です!

後方には、F-104J戦闘機(1基)、F-4ファントムII(2基)などに搭載された「J79ジェットエンジンのカットモデル」も展示されており、巨大な噴射ノズル部は吸い込まれそうなほどの迫力です!

展示資料館2階に足を運ぶと、航空自衛隊に採用された代表的航空機の模型たちがズラリと展示されています!

左手には「ブルーインパルスコーナー」もあり、1960年~1981年まで活躍した「初代ブルーインパルス」のテイクオフの姿を映し出している模型から、1982年~1996年まで活躍した2代目、そして1996年~現在に至るまで活躍中の3代目と徐々にその姿を変えていくデザインの移行も楽しめます!

他にも、基地配備の「対空機関砲VADS」やドイツ・ラインメタル社の「対空20mm2連砲」などが展示され、壁面には、機上機器類や搭乗員の装備品、また、救命装備品、地上武器などを展示!

1日の内、6回に分けて定時に放映され、迫力の大スクリーンで航空機の映像を楽しめる「全天周シアター(資料館1F受付にて配布の入場整理券が必要)」の入口も2階となります!

展示資料館3階では、浜松基地に所在する第1航空団で訓練しているジェットパイロット学生と同じ飛行コースを体験することができる「簡易シミュレーター体験コーナー」があり、こちらは大人気で行列を成しており、小さなお子様達は操縦しながら大喜び!

奥には、ガラス越しに基地内の滑走路を一望できる「ライブラリー」があり、離発着する航空機を眺めながら、航空関連の資料を楽しめる空間となります!

右奥の喫茶コーナーとなる「SKY LOUNGE FUJI(スカイラウンジ・フジ)」では、話題の「よこすか海軍カレー」700円や自衛隊オリジナルの「撃カレー」600円などが人気メニューとなり、レトルトパックでお土産にもなっています!

資料館を楽しんだ後は、歴代に渡って使用されていた航空機を中心に実物を展示している展示格納庫へ参りましょう!その数何と「19機!」

国産初の超音速高等練習機として、1967年に開発が開始された「T-2」!

ブルーインパルス仕様の三菱重工「T-2高等練習機」の操縦室には着席して記念撮影をすることができるため、敬礼しながら機器に触れることができ大興奮!

さらに、展示されている19機の中で最も早く飛ぶという最大速度マッハ2.0も出すロッキード「F-104J戦闘機」にも着席!
既に自衛隊では55歳で定年を迎えられた方が現在はガイド役として常駐されており、丁寧に操縦室の装備内容を案内してくれました!

こちらの展示格納庫では、入口に「フライトスーツ貸出コーナー」が設置されており、15分間限定ではありますが、航空自衛隊のパイロットが着用しているタイプと同じモデルのフライトスーツの無料レンタルが行われています!
フライトスーツに身を包み、本物の操縦士になった気分で館内を見学しながら記念撮影が楽しめます!
小さなお子様サイズから大きな大人サイズまで用意されているため、お時間のある方は是非インスタ映え用に着用されることをお勧め致します!

また、年間を通じて様々なイベントを手掛ける航空自衛隊浜松基地ではありますが、ブルーインパルスのアクロバット飛行がお披露目され大注目の「エアフェスタ浜松2018」が今年も期待されており、日程は2018/11/25(日)の開催を予定しております!

父を喜ばせるつもりで初めて来館しましたが、想像以上に自分達が楽しんでしまったエアーパーク!浜松にお越しの際は是非どうぞ!

航空自衛隊浜松広報館・エアーパーク
所在地:静岡県浜松市西区西山町 無番地 航空自衛隊浜松基地 浜松広報館(エアーパーク)
TEL:053-472-1121
開館時間:9:00~16:00
入館料:無料
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日又は国民の休日の場合は、その翌日)
毎月最終火曜日(施設整備のため)
※最終火曜日の前日が祝日又は国民の休日の場合は、通常月の月・火曜の閉館が、火・水曜となります。
3月第2週の火曜日~木曜日(総合整備のため)
年末年始
駐車場:有(無料)
http://www.mod.go.jp/asdf/airpark/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「サーラプラザ佐鳴台」大感謝祭の抽選会後に「庭」と名付けたカフェでランチ 「かねりん鰻店」値下げ情報!浜松一押しの備長炭で焼き上げる鰻を堪能!
「サーラプラザ佐鳴台」大感謝祭の抽選会後に「庭」と名付けたカフェでランチ
「かねりん鰻店」値下げ情報!浜松一押しの備長炭で焼き上げる鰻を堪能!

Reply

lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます