一晩寝かせた苺の自家製コンフィチュールを存分に味わうモーニング

_RIC0101

コトコト煮込んで大量に作った苺の自家製コンフィチュールは、一晩冷蔵庫内で寝かせることで最後に美味しくなる魔法をかけました。熱々の状態で味見しても、実は味が判りにくいんですよね(笑)その点、冷蔵庫で冷たく寝かした後は、味が落ち着き、味わうと果肉のジューシィーさをより感じられる美味しさに生まれ変わっています。味見をしてOKであれば、ようやく人様にプレゼントできますからね。贅沢にも今朝のモーニングで存分に味見してみました。「ブリレ ブレッドワークス」さんのパンドミー(食パン)と一緒にいただきます。ふわっふわ食感のパンですが、軽くバタートーストしてゴロゴロ苺と一緒に美味しくいただきました♪

_RIC0100

「ヨーグルト・苺の自家製コンフィチュールとブルーベリー」

この組み合わせは最強ですね。無糖のヨーグルトが一瞬でゴージャスになります(笑)サロンのお客様にも”コンフィチュールを自家製って凄い!”と喜んで食べてもらえ、嬉しさ倍増でルンルン気分のayacoです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top