プロヴァンス地方を発祥とする万能ソース「自家製タプナードソース」を作ってみよう

_RIZ0013

タプナード(仏:Tapenade)は、フランス南東部のプロヴァンス地方を発祥とするペーストで、黒オリーブを使用した黒のタプナードと、緑オリーブを使用した緑のタプナードの2種類があります。今回は、黒オリーブを使用した「自家製タプナードソース」を作ってみようと思います。まず用意するのは、種なしの黒オリーブです。ダイレクトに味に影響が出るので好みの味わいの黒オリーブを探すのが美味しいタプナードソースを作る近道かもしれません。今回は、YBARRA PITTED BLACK OLIVESブラックオリーブを1缶用意しました。開封後、ザルに開けて黒オリーブと汁を取り分け、汁は大さじ1杯ほど使用するので残しておきましょう♪

_RIZ0018

自家製タプナードソース

材料
黒オリーブ種なし1缶(今回はYBARRAを使用:内容総量350g)、オリーヴ缶の汁 大さじ1
アンチョビオイル1缶(今回はGABANのフィレを使用:内容量48g)、ケーパー(35g)、ニンニク 2片、オリーブオイル 50g、レモン汁 小さじ1

_RIZ0019

材料を全てフードプロセッサーに入れてスイッチON!するだけの簡単レシピです(笑)

_RIZ0021

保存のために煮沸した瓶の中にミキシングしたタプナードソースを入れて、オリーブオイルで膜張りをするので、今回はイタリアで購入した「CANESTRO唐辛子入りオリーブオイル」を使用。

_RIZ0024

冷蔵保存するもよし、大量に作って冷凍保存するもよしの、パスタや魚料理、肉料理にも使え、野菜のディップなどにも美味しい万能ソースです。今回作ろうと思ったキッカケは、前回「ブリランテスズキ」さんでいただいたものがとても美味しかったからです。鈴木シェフのレシピではありませんし、オリーブが違うせいか同じ味わいは引き出せていませんが、これはこれで美味しくいただけそうです。材料を用意して、混ぜるだけの簡単クッキング。いろいろな料理にアレンジさせたいと思います♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top