「遠州綿紬 ぬくもり工房」遠州綿紬の反物と雑貨を取り扱う心地よいショップ

img_7086

浜松の三方原町の我が家から車で10分のところにある閑静な住宅街の染地台には遠州綿紬の反物と雑貨を取り扱う「遠州綿紬 ぬくもり工房」のショップ兼事務所があります!
こちらは友人である一級建築士の長谷 守保氏が代表の大高 旭さんの拘りの部分を上手く汲み取り設計され、天竜杉の白木をふんだんに取り入れられた杉の香りが心地良い和空間となります!
今回はMASERATIのGran Turismo Sportsにてドライブしながらの初訪となります!
「MASERATIなんて見たことないだろうから見てごらんなさいよ」とスタッフの女の子達に声掛けされる大高さん!エンジンの爆音に喜んでくださるお嬢様方、素直に嬉しい反応です(笑)
さて、店内を拝見すると入口には素敵な生花が活けられており、見覚えのある御名前が…何と週2ペースで小杉 順哉くんが活けに来られていると言うではありませんか!
棚には彩り豊かな綿紬が並び、そちらを用いた雑貨小物が可愛らしく陳列されています!
2階スペースはギャラリーとして開放されており、定期的に作家作品が展示される中、ワークショップなども開催されているとのこと!
古き良き時代の懐かしさを感じさせる「ちゃんちゃんこ」も今風にアレンジされており、細身でシャープな作りに変えていらっしゃることを試着して示してくださる大高さん♪これは暖かそうですね♪
この日は遠州綿紬の好きな縞紬の生地を選び、リバーシブルで使えるランチョンマットをオーダーして参りました!いい色合い♪
完成には2週間ほどを要するとのことですので、出来上がりを楽しみに待ちたいと思います♪大高さん、ありがとうございました♪

img_7087

img_7089

img_7090

img_7091

img_7092

img_7093

img_7095

img_7097

img_7100

img_7101

img_7103

img_7104

img_7106

img_7110

img_7118

img_7123

img_7124

img_7125

img_7127

img_7129

img_7131

img_7133

img_7134

img_7139

img_7140

img_7142

img_7143

img_7147

img_7149

1 Comment

  1. 岩佐 里佳
    2018/08/28

    初めてメールを送らせていただきます。
    ネットで、綿紬をさがしていたところ
    ぬくもり工房さんが、綿紬をあつかっているということで、メールを送らせていただきます。
    綿紬の白!染める前の物をさがしています。
    ぬくもり工房さんにありますか?
    お返事頂ければさいわいです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top