lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

大人の夜を演出するイタリアン「イルマルカンポ」で平野夫妻と会食

2014/04/12

_RDF0063

遠州鉄道、通称赤電の通りを1本Y字に入る助信の野口大通り沿いに2011年9月4日にオープンされた「Ristorante IL Marcampo リストランテ イル マルカンポ」さん。イタリアはトスカーナで修行されてきたオーナーシェフ吉田貴洋さんが、東京でも経験を積まれ、地元に戻り独立されています。マルカンポ(伊:Marcampo)の店名は、吉田シェフがイタリアのトスカーナ地方で修行していた店のオーナーが経営していたアグリツーリズモの名前からいただいたそうです。アグリツーリズモというのは、農家を改装し田舎を体験するバカンス・宿泊施設のこと。そこで提供されていた郷土料理や新鮮な地元食材と家庭料理を自家製ワインやオリーブオイルなどを、浜松でも楽しんでいただきたいという想いをこめられてこの店名にされたのでしょう。こちらには、2011年にオープン。先日、久方ぶりにランチでお邪魔してからというもの、お気に入りランキングに入るお店となりました!吉田シェフは、わたし達夫婦がいつもお世話になっている打ち放しコンクリート表面仕上げの「旧ニチエー吉田(現在:木内建設のセイエン商事に事業継承)」の吉田晃さんのご親族です♪

_RDF0074

この日の夜は、丸八不動産グループ会長のひーさんこと平野修さんと奥様である淳子さんをお誘いしての会食です。平野さんから行ったことのないお店へとのご要望があったため、こちらへお連れしました。街中から程近い場所で、静かな落ち着いた雰囲気や平野さんの大好きなジャズのBGMが流れていることから、お気に召していただけたようで一安心。店内は、白壁をベースに石壁をアクセントに施し、ランプ照明と間接照明が温かなしっとりと大人な空間を演出しています。席数は、4人掛けのテーブル席をメインにカウンター席、奥の個室と合わせて44席とゆったりとした空間で、イベントなどの貸切パーティも好評のようです。やはり落ち着いた空間ということもあってか、客層の年齢層は若干高めのようですので静かな雰囲気の中で食事を楽しめると思います。さて、ディナーメニューは5,000円のコースと要予約のおまかせコースとあるようですが、ワインを飲みながら少しずつ取り分けしながら楽しもうということでアラカルトでオーダーすることにしました♪※コペルト代として400円(パン代・席代)が付きます。

_RDF0072

「プロセッコ・ディ・ヴァルドッビアデーネ ”ルスティコ ”(ニノ・フランコ)」4,500円

ニノ・フランコが手がけるプロセッコ100%のスプマンテです。やや薄めの色調で、ライトな口当たりではありますが、フレッシュで溌剌としたリンゴ風味がみられスッキリとしています。食事と共にいただくには和洋折衷どちらでも合わせやすいテイストです♪

_RDF0076

「ホロホロ鳥のテリーヌ」1,200円

この日のお勧めボードの前菜で、ホロホロ鳥のテリーヌです。ホロホロ鳥とは、フランス産の若鶏で地鶏に野性味をプラスしたようなしっかりとした味わい感がありますが、臭みや独特のクセはなくジューシーな肉質。それに加え、あっさりといただけるテリーヌに仕上がっており、バルサミコ酢と一緒に美味しくいただけます♪

_RDF0077

「自家製パン」

_RDF0078

「パルマ産生ハム」1,500円(ハーフサイズ700円もあります)

平野さんのお好きな生ハムをオーダー。繊細で風味豊かな生ハム。ねっとりとした食感を楽しみながらパンに添えて♪

_RDF0082

「ラクリマ・クリスティ・ビアンコ フェウディ・ディ・サン・グレゴリオ」イタリア カンパーニア州 白 4,000円

ぶどう品種:コーダ・ディ・ヴォルペ、ファランギーナ、他。ヴェスヴィオ山麓で作られ、”ラクリマ・クリスティ”(キリストの涙)という名の有名なワイン。エレガントさと繊細さを持ち合わせています。様々なフルーツやハチミツの香り、完熟した遅摘みのブドウを使うことで余韻の長いワインです♪

_RDF0080

「イイダコのトマト煮込み」800円

玉葱の甘味を感じるイイダコたっぷりのトマト煮込みは、タイムの清涼感溢れる香りと共にあっさりといただきます♪

_RDF0083

「数種類の野菜のオーブン焼き」800円

トマト、赤・黄色のパプリカ、茄子、ズッキーニをオーブンでじっくりと焼き上げているため、野菜本来の甘味を感じながら味わう一品です。オーブン調理で少々時間がかかるとのことですので、早めにオーダーすることをお勧めします♪

_RDF0085

「イタリア産ポルチーニとサルシッチャのクリーム」1,350円

香り良いポルチーニ茸と小丸に形成された自家製サルシッチャをリングイネのパスタでいただきます。クリームにしつこさがなく、リングイネの茹で加減も絶妙です♪

_RDF0089

「ペンネのアマトリチャーナ」1,000円

噛めば噛むほどに香りと味わいが楽しめるグアンチャーレ(豚のほほ肉の塩漬け)と玉葱をトマトで良く煮込んだソースに絡めたペンネ。ショートパスタはワインの当てにもってこいですね♪

_RDF0084

「リコッタチーズとホウレン草のニョッキ トリュフがけ」1,600円

この日のわたし達夫婦の一押しメニューがこちら!ほうれん草が練り込まれ綺麗な色合いのニョッキを、リコッタチーズで爽やかさもあり、香り高く濃厚なトリュフクリームのソースでいただきます!ニョッキといえばもっちり食感を想像しますが、こちらのニョッキは良い意味で裏切りがあり、口の中で優しくとろけるほどにふわっふわです!(美味!)

_RDF0090

「キャンティ・クラシコ クエルチャベッラ 2010」イタリア トスカーナ 赤 4,600円

キャンティ・クラシコ生産者の中でもトップクラスの評価を受けるクエルチャベッラ。葡萄品種は、サンジョヴェーゼ95%、カベルネ・ソーヴィニョン5%。色彩は鮮やかで濃いルビー色に、花や果実味豊かでスパイスのニュアンスのある香り。イキイキとした酸と滑らかなタンニンのバランスがよく取れ、それがこのキャンティ クラシコの美味しさのポイントとなっています。はっきりとした味わいで、フルボディながら飲みやすい1本です♪

_RDF0093

「本日のお魚料理」時価

この日のお勧めの魚は、のどぐろ。白身のトロとして扱われるほどの脂を持つのどぐろを柔らかく仕上げて、さっぱりとしたソースでいただきます♪

_RDF0094

「ラルドを巻いた豚フィレ肉 フレッシュトマトとエストラゴンの香り」1,600円

豚フィレなのでとてもあっさりとしていて、ラルドで巻かれていてもさらりといただけます。ハーブの香りがしっかりとしていてワインが進むお味で美味しい!ジャガイモのソースにバルサミコ酢でアートの施しを♪

_RDF0095

「バニラとオレンジのクレームブリュレ、3種類のチョコレートのテリーヌ オレンジのカラメルソース、トスカーナのティラミス」1,200円

淳子さんと話しながら、どうしても1つのデザートに絞れずにいたため、3種類のデザートを少しずついただきたくて、無理を言って盛り合わせにしていただきました!女性は盛り合わせの響き、見た目に弱いです(笑)オレンジのクレームブリュレは爽やかと濃厚のバランスも良く、こちらの看板デザートも言える3種類チョコレートのテリーヌも濃厚!ティラミスはシュワッとした口溶けで重くなく、どのデザートも満点です!林檎の末広切りがあまりにも薄く美しく、扇状に広がった様を観て、淳子さんと2人して溜息がこぼれてしまいました!外食するとこうしたテクニックも学べますね♪

_RDF0096

「コーヒー」 

食後にデザートとコーヒーをいただきながら、ゆったりとした時間を楽しんでいると、平野さんの携帯にビオラ田町前にオープンされるカフェのオーナーから「是非プレオープンにいらしてください!」と、急遽お誘いメールが入ったため、タクシーに乗り込み4人で向かうことになりました。そちらの模様は次の記事で紹介します♪

_RDF0091

マルカンポさんのしっとりと落ち着いた空間にピッタリの平野さん御夫妻と、楽しいディナータイムをご一緒することができました。御2人ともとても素敵な笑顔ですね♪マルカンポさんのランチもお気に入りですが、夜のアラカルトはこの内容にしてはかなりお得感もあり、ワインとの相性も抜群で、ここ最近で一番のお気に入りのレストランに!吉田シェフ、ご馳走様です!またゆっくりと足を運びたいと思います♪

Ristorante IL Marcampo リストランテ イル マルカンポ
浜松市中区助信町10-8 1F TEL:053-443-7915
営業時間 11:30~15:00 (L.O.14:00)18:00~22:00 (L.O.21:00)定休日:毎週火曜日、第3水曜日
http://www.marcampo.com/

浜松市中区助信町10-8

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

高級分譲マンションシリーズ「アートフォルム」のメンバーズ懇親会を開催! 公園カフェというコンセプトを持つ「PARK/ING パーキング」街中ビオラ田町前にオープン
高級分譲マンションシリーズ「アートフォルム」のメンバーズ懇親会を開催!
公園カフェというコンセプトを持つ「PARK/ING パーキング」街中ビオラ田町前にオープン

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます