「ペニンシュラバンコク」のレストラン「ザ・ロビー」にて上品なタイ料理ランチを堪能

IMG_5821

The Peninsula Bangkok ザ・ペニンシュラ・バンコク」さん内のリニューアルされたザ・ロビーは、高い吹き抜けで視界を遮ることなく開放的で上質な空間を演出し、ガラス窓一面には、チャオプラヤー川の眺めを楽しむことが可能です。こちらでは、朝食、ランチ、カフェ、ディナーと終日利用できるオールデイダイニングとなっています。朝食は6時半~11時、ランチは11時~18時、ディナーは18時~23時、ドリンクのラストオーダーは23時半となり、営業は24時までとなります。午後のチェックインの時間に合わせて14時~17時45分の間は、18時~22時45分までの定時間内に生演奏のお披露目がありり、快適な時間を過ごせます♪

IMG_5829

ジンジャーエール

IMG_5832

パン

胡麻をたっぷりと付けたカリカリのパンとミルクパン、グリッシーニ。三角の揚げチップのようなものは、タプナードのようなソースに付けていただくのですがとても美味しいです♪

IMG_5833

「Phad Thai パッタイ(タイ語:ผัดไทย)」B420(日本円にしておよそ1500円ほど)

Phad Thai パッタイ(タイ語:ผัดไทย)とは、米粉でできたやや太めのビーフンを使用して作る、日本で言う焼きそばのようなものです。”パッ(タイ語:ผัด)”は、”炒める””タイ(タイ語:ไทย)”は、”タイ王国”のことを意味します。海老かチキンが選べたので、今回は海老のパッタイです。薄い卵焼きにくるまれており、添えられたライムを絞ったり、魚醤(ナンプラー)などの調味料で好みの味付けにし、混ぜながらいただきます。米粉でできた麺はもっちり感としており柔らかく、甘みがあり上品な味わいの焼きそばです♪

IMG_5835

調味料

IMG_5834

「Geang Kiew Wan Goong グリーンカレー(タイ語:แกงเขียวหวาน)」B480(日本円にしておよそ1,700円ほど)

グリーンカレー(タイ語:แกงเขียวหวาน)は、日本でタイカレーと呼ばれるタイ料理です。”Geang Kiew Wan Goong ゲーン・キャオ・ワーン”とは、タイ語で”汁物・緑・甘い”を意味します。ココナッツミルクでまろやかではありますが、グリーンカレーは決して甘くないのに甘いと名付けられるところが凄いです。タイ茄子やフクロ茸の食感も良く、川海老はプリップリです!フレッシュハーブの香りが引き立ち、様々な香辛料のスパイスで辛くありつつも美味しく上品なお味です♪

IMG_5840

「Pla-Ka-Pong Neung Ma-Nao プラーカポン ヌン マナーオ(タイ語:ปลากะพงนึ่งมะนาว)」B520(日本円にして1870円ほど)

Pla-Ka-Pong Neung Ma-Nao プラーカポン ヌン マナオ(タイ語:ปลากะพงนึ่งมะนาว)は、白身魚の蒸し料理のことで、”プラーカポン”(タイ語:ปลากะพง)は、”スズキの一種(バラマンディまたはバラムンディ)”で、”ヌン(タイ語:นึ่ง)”は、”蒸す””マナオ(タイ語:มะนาว)”は、”タイのライム”を意味します。タイの香草やライム、ニンニク、唐辛子などで味付けするヘルシーな蒸し魚で、あっさりとしていて美味しいです♪

IMG_5842

ザ・ロビーの大きな窓からの眺めは、チャオプラヤー川の静かな流れと高層タワーホテルなどが立ち並ぶ景色が楽しめます。ゆったりとした空間での優雅なランチとなりました♪

IMG_5845

ペニンシュラバンコク専用トゥクトゥク

ペニンシュラバンコクさんには、専用のトゥクトゥクがあり、バンコクの街を観光しながら走るトゥクトゥクツアーがあります。料金は、御一人様B1,500(日本円にして5,400円ほど)コンシェルジュにて事前予約が必要です。ツアー内容は、3つのコースがあり、Wat Prayoon wongsawat(Turtle temple)という寺院巡りと、Princess Mother Memorialという国立公園巡り、Chee Chin Khor Moral Uplifting Societiesという協会巡りとなります。また、別ルートをご要望の際は、トゥクトゥクを貸し切り、近隣であれば希望の場所へ案内してくださいます。街乗りのトゥクトゥクとは容姿も装備も異なり、綺麗で音声ガイドがあるので観光するには便利です♪

The Peninsula Bangkok ザ・ペニンシュラ・バンコク
http://bangkok.peninsula.com/

The Peninsula Bangkok Khlong Ton Sai Bangkok Thailand

[hr]

ペニンシュラバンコクに泊まってみたいという方に朗報です!
ladeを閲覧していただいている方にリーズナブルな宿泊をご提案いたします。

詳しくはこちらのサイトをご覧下さい!

[hr]

IMG_6381

タイ・バンコク旅行特設ページ

バンコク旅行の全ての記事はこちらからご覧いただけます!
http://lade.jp/thailand/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top