「プロモスドランド花蓮」テーマが異なる橋を巡る大自然の運河クルーズ

花蓮のリゾートホテル「花蓮理想大地渡假飯店Promisedland Resort & Lagoon プロミスドランド リゾート & ラグーン」は「大島、中島、小島」と大中小の3つの島ゾーンに分かれており、22棟のヨーロピアンスタイルのコテージに沿って、長さ2.2kmの人工運河があり、無音のエコロジーボートに乗船する運河クルーズ(所要時間:約20分)が楽しめます!

 

運河には7つの埠頭が設置され、それぞれにテーマが異なる16本の橋が架けられており、雄大な自然風景に溶け込むことで癒やされつつも、好奇心と探検心がくすぐられるクルージングとなります!

乗船場所から大島ゾーンへ向かい、最初に見える橋は、草木に覆われた「同心橋(日不落橋)」!
橋の下を優雅にくぐり抜け、青い空の下、静かに流れる自然の音色に耳をすませば、木々の揺らめきに鳥の囀り、虫の鳴き声、水面を飛び跳ねる魚たちに心洗われる思いです!

赤煉瓦の「撃愛橋(習閒橋)」に「永恆橋(神話橋)」、青や緑、茶のビール瓶のガラス片をリサイクルした「繽粉橋(山海橋)」、ハリウッド映画の「マディソン郡の橋」をモチーフにした「情人橋」を越え、最初の「同心橋(日不落橋)」に戻り、中島ゾーンへ向かうと滝が現れ、水しぶきと共にマイナスイオンが放たれ、清涼感のある涼やかなひとときを過ごせます!

中島の9棟と10棟コテージの間に架かる「濃情橋(彩虹橋)」、小島の入り口となる「幸福橋(應許橋)」を越えUターン!

大、中、小島にはそれぞれ屋外プールが用意されており、家族全員で夏の余暇を楽しめるため、水着を持参されると良いでしょう!

クルージングを楽しみながら、総支配人の康富雄(Jerry Kang)さんから、創業当時の秘話を伺うと、オーナーの梁清政さんが強く希望したこの人工運河は、総工費に莫大な費用を要したため、周囲の猛反対を押し切って踏み切られたとのこと。しかしながら、今ではこの運河がホテルの立派な看板となり、一大メインアクティビティとなっているのです!

夢を形にし続けるオーナー梁清政さんの「理想大地」は、今後も様々な計画を練られており、まだまだ続きます!

プロミスドランド リゾート & ラグーン
Promisedland Resort & Lagoon
花蓮理想大地渡假飯店
所在地:花蓮県寿豊郷理想路1號
TEL:886-03-865-6789
http://www.plcresort.com.tw/


PHOTO ALBUMはこちらをクリック!

2018/4/22台湾旅行/Promisedland花蓮 Vol.3
https://photos.app.goo.gl/Y3veazLuGQqxL5883


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top