「amba台北中山」好立地な中山エリアのスタイリッシュなデザイナーズホテル

台湾滞在の初日は、2015年5月にオープンしている「amba Taipei Zhongshan 台北中山意舍酒店」へ!

こちらは 「國賓大飯店 AMBASSADOR Taipei アンバサダーホテル台北」が2012年に創立したセカンドブランドとなり、1970年代の古いオフィスビルを「エコ、ハイテク、創作」を3大コンセプトにリノベーションしたデザイナーズホテルです!

観光に便利な中山エリアにある中山北路沿いに面しており、アクセスも便利!

この日は、桃園国際空港から陳韋良(テリー)さんの予約制タクシーでホテルに直接向かったため、電車やバスのようにロスタイムがなく、23時10分到着といつもより20分以上も短縮できました!23時過ぎと遅い時間帯のチェックインではありますが、こちらは日本語が話せるスタッフが常駐されているため、安心のサポートで快適な滞在が可能です!

GMの陳定弘(Elmo Chen)さんと日本語スタッフの李可昕(Coco)さん、Misaki Wuちゃんが出迎えてくれ、ホームに帰ってきたような安堵感!

ホテルは、2F~9Fまで全室90部屋となり、ルームタイプは5タイプに分かれ、今回は305号室「Medium Queen Room(ミディアムクイーンルーム)24m²」にお世話になります!

ドアサインには、それぞれの部屋毎に異なるメッセージが記されており、「HAVE A NICE DAY(良い1日を)」と、ほっこりと嬉しくなるおもてなしの気持ちが感じられ、旅疲れも一気に吹き飛びます!

シンプルでスタイリッシュなデザインとなり、広々としたクイーンサイズのベッドで快適なお部屋は、3階ということもあり、窓の電動スクリーンを開ければ、街路樹の新緑が爽やかで心地良い時間を提供してくれます!

こちらの部屋にはバスタブはありませんが、2ヘッドシャワーを完備。トイレは全客室にウォシュレット付き。バスアメニティには、台湾で人気の生姜コスメオリジナルブランド 「薑心比心」を採用されており、天然成分で肌に優しく香り良く、女性に嬉しいアイテムとなります!

ラムネと駄菓子のウェルカムアメニティの横には、ambaオリジナルのポストカードが添えられ、お世話になっているChief Alignment Officerの潔瑩(Jeanie Mak)から「お帰りなさい♪」と嬉しいメッセージが!

荷解きを済ましたら、就寝前の寝酒を頂きにホテル併設のBarへ行きましょう!

amba台北中山(台北中山意舍酒店)amba Taipei Zhongshan
所在地:台湾台北市中山北路二段57-1号
問い合わせTEL:+886 2 2565 2828
予約専用TEL:+886 2 2525 2828
現地フリーダイヤル:0800 88 2828
https://www.amba-hotels.com/jp/zhongshan/


PHOTO ALBUMはこちらをクリック!

2018/4/15台湾旅行/amba台北中山意舍酒店
https://photos.app.goo.gl/OSljroP6ai7zax4B2


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top