変わらない味、昔ながらの洋食屋「洋食 大仙」の日替わりランチ

_RIC0121

秋葉街道の上島2丁目北の交差点を赤電の上島駅方面に下る途中にある昔ながらの洋食屋「洋食 大仙」さん。およそ40年ほどの歴史がある地元の方々に愛され続けている洋食屋さんといったイメージです♪

_RIC0130

店内は、厨房を目の前にコック帽をしっかりと被ったシェフがフライパンを振る中、カウンター席6席、テーブル席6席、小上がりの座敷20席のお店で、今日は平日といえども軽く2回転ほどの大盛況ぶりでした。ランチタイムはサラリーマンのおひとり様がもっぱら多く、年齢層は高めです。日替わりランチはドリンク付きで800円と破格のリーズナブルさ。長年変わらぬ営業スタイルのアットホームな洋食屋さんとくれば、愛され続ける理由がわかります♪

_RIC0127

日替わりランチ「サーモンのグラタンレモン風味と焼肉」800円

その日のオススメの2品が並ぶワンプレート式でサラダと一緒に出てきます。サーモンは、ムニエルをグラタン風に仕上げ、レモンがほんのり爽やかでスタミナガーリックで夏仕様です。焼肉は、牛と玉葱の組み合わせ。

_RIC0123

セットの「ライス」

_RIC0125

セットの「味噌汁」 豆腐、お揚げ、葱の味噌汁。

_RIC0128

セットのドリンク「コーヒー」

食後のドリンクをいただいていると、入口に見覚えのあるお顔が。なんと、昨日もladeに登場した丸八不動産の黒川さんが近場で打ち合わせをされていたようで、ランチにいらっしゃったので相席することに♪

_RIC0129

「カツカレー」

黒川さんは毎日のランチは外食がほとんどだそうで、浜松のランチ情報にとても詳しい御方です。こちらのお店も静銀時代の若かりし頃から足を運ばれていて、かれこれ35年以上の常連さんというわけです。そんな黒川さんは、日替わりランチかカツカレーが定番メニュー。濃厚な洋食屋さんのカレーにカツがドンと乗ってボリューム満点でとっても美味しそう。サラダに福神漬けも付くワンプレートです。周りを見渡すとサラリーマンの方々がこのカツカレーをオーダーしているのが目に付き人気メニューのようでした。こういった昔ながらの洋食屋さんは、浜松に数える程度しかありません。少しでも長く続けていってほしいお店のひとつですね♪

洋食 大仙
浜松市中区上島5-4-52 TEL:053-473-5685
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00 定休日:月曜日

浜松市中区上島5-4-52

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top