77歳のお父さんが作りだす愛情いっぱいの和食「お食事処 味沢」

_RIC0088

住吉街道を下りデニーズのある一里塚橋交差点を左折し、スーパーオートバックスを横目に坂を降り切ったところの変差路の手前左手にポツンと佇む手書き感溢れる黄色の看板が目印の和食屋「お食事処 味沢」さん。今年で37周年を迎えるお店。こちらの店主であるお父さんとお母さんの人柄が大好きで愛情たっぷりの料理が本当に美味しくて、通い詰める常連さんは多く、皆に愛されている知る人ぞ知るお店です♪

_RIC0092

いつもなら平日でも週末でも大忙しの味沢さんですが、遅がけに伺ったおかげで一段落しているようでした。店内は、カウンター席10席と小上がりの奥座敷1室4~6名ほどのこじんまりとしたお店で、調理場が目の前なので店主のお父さんとの距離感も近く、常連さん同士も仲良くおしゃべりする間柄になってしまえる、そんな素敵なお店です。メニューはテレビ下のホワイトボードにその日オススメのものがズラリと書かれています。仕入れたばかりの鮮度の良い魚を刺身でいただいたり、焼き魚やフライ、天ぷらにしたりとバリエーションは様々で、肉料理も豊富です。お酒をいっぱい引っ掛けながらのお父さん方も多いのでおつまみ的なメニューもあります。食事だけの人は、定食がオススメですよ♪

_RIC0093

「今日は○○○が美味しいよ~♪」と、お父さんのオススメの声を聞くのが一番ですけどね♪

_RIC0094

お通し「南瓜の煮物」 こちらではお通しが1人2品、多い時は3品ほど付きます。甘さがほっこり嬉しくなる煮物。

_RIC0095

お通し「小アジの天ぷら」 お通しにご飯とお味噌汁があればもう定食のようなものです(笑)

_RIC0102

「南部鶏の唐揚げ定食」900円

オーダーは入ってから下味を付け、中はジューシーに肉汁が溢れ出すほどで衣はカラッと良い感じに揚げてくれます。キャベツもひと皿ひと皿オーダーが入るその都度に千切り。包丁の刻む音がまた小気味よいです♪

_RIC0100

「沖ギスのフライ」550円

新鮮な漁れたてのキスを歯応えサックサクの中はふっくら状態に仕上げてくれます。本当にお父さんの火の入れ方は抜群ですね♪

_RIC0098

定食の「ご飯」

「たくさんあるからね、たくさんお食べよ~♪」と、いつも優しいお母さんの声がかかります♪

_RIC0101

定食の「味噌汁」 大根、お揚げの合わせ味噌。アッツアツで出してくれます♪

_RIC0097

定食の「漬物」 白菜

_RIC0104

「自家製紅生姜」

味沢のお父さんは、手作りが一番。と、毎年梅干しや紅生姜なども自家製です。梅の旨みを十分に染み込ませた紅生姜、これだけで呑めますね(笑)

_RIC0106

「アワビのバター焼き」

こちらは、ちょっと食べてみて。とお父さんが出してくれました。刺身でいただくとコリコリ食感のアワビも、バター焼きにするととっても柔らかく美味しいですよ♪

_RIC0109

料理が落ち着いたお父さんと一杯やりながら暫し歓談タイム。味沢のお父さんは御年77歳ですが、昨年ついにご夫婦揃ってスマートフォンに変えられたようで、見事に使いこなしていました!(凄)なので、早速、WEBマガジンladeを観れるようにしてきましたよ(笑)お父さん、お母さんきちんと観れてるかな?いつも美味しい料理をありがとう。また伺います♪

お食事処 味沢
浜松市東区有玉西町2417-9 TEL:053-472-6296
営業時間:17:00~21:00 定休日:火曜日、水曜日

浜松市東区有玉西町2417-9

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top