老舗ラーメン屋「濱龍」の週末の夜は遅くでも大混雑!

_RIO0042

元浜町に流れる川沿いに佇む創業40年にもなる浜松の老舗ラーメン屋「濱龍」さん。隣にある鈴木製あんの最中も美味しいのでお勧めです。濱龍さんは、丁寧な仕事から生まれる澄んだスープが特徴で、そばつゆをヒントに考案したというタレは、5種類の醤油をブレンドされています。すっきりとしていながらも味わい深くいただける昔からの変わらぬ味を守り続け、常連さんを中心に人気が高く、浜松を代表する老舗ラーメン店の内のひとつです。先週、イタリアから帰国して食べた時のあっさり醤油ラーメンの感動が忘れられず、またまた足を運んでしまいました(笑)

_RIO0047

店内は、厨房を見渡せるようにカウンター席があり、2階は座敷席になります。店主である竹内将浩さんと家族で経営されています。

_RIB0469

24時半まで営業されているので、週末の23時を回る頃でも店内は超満員!席が空くまでしばらく待つと、2階座敷席が1テーブル空き通してもらえました。2階席のほとんどの常連さんらしき方々は、ビール片手に餃子をつまみ、〆にラーメンをいただくといった感じです。

_RIB0472

「ラーメン」 550円

チャーシューは豚バラを3時間煮込んでから味付けされており、表面はしっかりとした焦茶色で味が濃いようにも見えるのですが、意外にあっさりとしていて柔らかく、口の中で噛む毎に旨味が広がり脂身が優しくとけていきます。スープは豚骨、鶏ガラといった動物系に野菜も合わせ長時間煮込むことにより、とても透き通っています。味付けはシンプルな醤油でまさに昔懐かしい中華そばと言えましょう。醤油の色合いが濃くないので、あっさりラーメンがお好みの方にはお勧めです。わたし達夫婦は、コテコテの昔ながらの醤油の濃い味が苦手なので。今回も麺カタでオーダー。まずまずの硬さです。中太のややウェーブしたストレート麺を使用しています。具材も至ってシンプルにバラチャーシューに海苔・メンマのみ。素朴でどこか気持ちを落ち着かせる不思議なまろやかさを味わえるラーメンです。ちなみに相方はこちらの「タンメン」がいただきたいようなのですが、いつも売り切れてしまっています。早い時間に行けば食べられそうですね(笑)

_RIB0470

「餃子」350円

こちらの餃子は本当に美味しいですね!浜松餃子のように円盤盛りでもなければもやしも出てきませんが、浜松でいただいた餃子の中で一番好みの餃子です!外はカリッと中はジューシーな餃子で、肉より野菜が多くあっさりとした味わい。何個でも食べれてしまう美味しい餃子です。週末ということもあり、24時を回る前に売り切れとなってしまったようで、帰り際、入り口には張り紙がされていました。本当に浜松市民に愛されているお店ですね♪

濱龍
浜松市中区元浜町32-13 TEL:053-471-3850
営業時間:17:30~24:30 定休日:月曜日、火曜日

浜松市中区元浜町32-13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top