lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「イルクッチョロ」仔犬を意味する店名の大人気イタリアンでランチタイム!

2019/01/27

浜松は佐鳴台のホワイトストリート沿い、蜆塚遺跡の交差点の角にあるイタリアン「Il Cucciolo(イルクッチョロ)」へ!

こちらは、2008年3月14日にオープンされてからというもの、 佐鳴台近辺の素敵マダムやカップルなどのランチデートでも利用されるレストランとなり、「浜松で美味しいパスタを食べるなら此処!」と謳われ、瞬く間に不動の人気店として登り詰めた大繁盛店となります!

店名の”CUCCIOLO(クッチョロ)”とは、イタリア語で”仔犬”を意味し、氏原秀人オーナーシェフと奥様の氏原 那奈 (Nana Ujihara)ちゃんが愛犬に注ぐ愛情が伺える店名!
席数が14席の僅かばかりということもあり、いつも混み合っておりますので、必ず事前予約することをお勧め致します!

店内は、自然光が優しく差し込み、木のぬくもりを感じる温かな雰囲気!
窓際はベンチシートとなっており、落ち着いた色合いのクッションが並べられ、ペンダントタイプの愛らしい照明で優しい雰囲気づくりで好感が持てる居心地の良い空間となります!

いつも多くのゲストで賑わっていることが多く、この日もフルブッキングで大賑わいの店内!

 

ランチメニューは、「Pranzo A」2,200円と「Pranzo B」3,600円の2コース用意されているため、今回はメインが付く「Pranzo B」をオーダー!

「ウィルキンソン ジンジャーエール」480円
辛口タイプのジンジャーエールは、ウィルキンソンならではの力強い味わいが楽しめます!

「前菜の盛り合わせ」
イタリアの冬野菜となるラディッキオタルティーボや薔薇のように彩り鮮やかなカステルフランコなどの葉野菜に根菜類、ブロッコリーなどのフレッシュなサラダの上には、パルマ産の生ハムやサラミ、イタリアならではの風味豊かな無添加皮付きスモークハムのブリアンゼッタ、白いんげん豆やアーモンドスライスなどが盛られ、ヴィネガーソースでさっぱりと頂けます!
カップには、Burrataの中身となるクリーミィーなStracciatellaが盛られ、燻製塩とエクストラバージンオリーブオイルをかけてスプーンで掬っていただく一品は、滑らかな食感とクリーミィーさが堪りません!
ニンニクとオレガノのみの香ばしいマリナーラピッツァや名古屋コーチンの卵を用いたフリッタータなどが添えられ、サラダ感覚で楽しめる彩り豊かなプレートとなります!

「自家製パン」
パスタのソースに良く絡み合う、ふわもっちりの優しいミルクパンは、頭上にアーリーレッドを纏わせ、愛らしいビジュアルに!

パスタは4種の中から「自家製カラスミとアンチョビのスパゲッティーニ」、「スパゲッティーニ サルシッチャのクリームソース」、「名古屋コーチンの卵を使ったスパゲッティーニ カルボナーラ」をセレクト!

「自家製カラスミとアンチョビのスパゲッティーニ」
鮮やかな彩りの刻みパセリが美しいカラスミとアンチョビのスパゲッティーニは、塩加減が程良くオイルベースでもあっさりと頂け、ふんだんに削られたカラスミの鼻に抜ける香りが余韻となって楽しめるパスタ!

「スパゲッティー二 アマトリチャーナ」
トマトの酸味と甘みがバランス良く、ピリ辛が癖になるスパゲッティー二には、粉雪のようにたっぷりとチーズを纏わせて!

「名古屋コーチンの卵を使ったスパゲッティーニ カルボナーラ」
どのパスタを選んでもとても美味しいのですが、新鮮な名古屋コーチンの卵が入荷した時のみ提供されるカルボナーラが、この日の一番となり絶品です!
生クリームや乳製品を用いておらず、味が濃い卵黄とチーズが醸し出すコクとクリーミィーさを存分に楽しめ、残った濃厚ソースはパンと一緒に是非どうぞ!

魚料理「甘鯛の鱗パリパリソテー」
長崎県産の甘鯛は、鱗面をパリパリに仕上げ、口中で心地良く弾ける音を聴きながら、中はふっくらと柔らかい食感の違いを楽しみ、甘味と酸味のバランスの良いフルーツトマトのソテーを添えてさっぱりと頂きます!
腹身の脂ののった部位もチョコンと添えられ、楽しみは二倍に!

肉料理「フランス産鴨肉のロースト バルサミコのソース」
フランス産鴨肉は、しっとりとローストされており、コクのあるバルサミコのソースで味わいます!
ブロードで炊いたラディッキオタルティーボとスティック状のカリフラワーで新しい野菜のカリフローレンを添えて!

「パンナコッタ キャラメルソース 金柑コンポート添え」
〆のドルチェは、クッチョロランチ定番の「パンナコッタ」となりますが、香ばしいキャラメルソースで大人の風味が楽しめ、上に添えられた金柑コンポートのほろ苦さが良いアクセントとなり、至福のひととき!

「コーヒー」
食後のコーヒーは、フィンランドの陶器「ARABIA」のカップに注がれ、厚みのあるクレマと共に楽しみ、大満足のランチタイム!

手の空いた奥様の那奈ちゃんと久々の会話を楽しんでいると、暫く見ない内に随分スッキリとされていて羨ましい限り!
そのダイエット方法を伺ってみると、あまり過度な食事制限や無理な禁酒等は一切せずに、マンツーマンのトレーニングジム通いで見違えるほどに減量できたとのこと!
やはり、食事制限よりも筋力アップと代謝を高めることが望ましいようです!

近隣に引っ越して来たことで、以前よりも大分御近所になれたクッチョロ!
気軽に来れる距離で嬉しいです!氏原くん、那奈ちゃん、いつも美味しい料理をありがとう!

IL CUCCIOLO イル クッチョロ
住所:静岡県浜松市中区富塚町4710-2
TEL:053-456-4073
営業時間:Lunch 11:30~13:30(L.O)
Dinner 18:00~21:00(L.O)
定休日:水曜日


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「グリル華」渥美半島どんぶり街道で楽しむ田原市の食材が生んだ丼ランチ 続々と御来場!我が家サロンにて開催する富山の陶芸家「釋永岳 陶芸展」
「グリル華」渥美半島どんぶり街道で楽しむ田原市の食材が生んだ丼ランチ
続々と御来場!我が家サロンにて開催する富山の陶芸家「釋永岳 陶芸展」

Reply

lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます