「日本平ホテル」風景美術館として富士山の絶景が楽しめるリゾートホテル

世界遺産登録された「富士山(Mount Fuji)」と三保半島を望み、国宝の「久能山東照宮」へはロープウェイで訪れることができる日本平 – Nihondairaの山頂に位置するアーバンリゾートホテル「日本平ホテル(Nippondaira Hotel)~風景美術館~」へ!

日本観光地百選第1位に輝いた景勝地として名高い日本平に1964年に誕生した「日本平観光ホテル」が1979年に「日本平ホテル」として名を変え、2012年には半世紀に渡り歴史を歩んで来たホテルを全面リニューアルし、国際水準の施設を目指し、新たに生まれ変わっております!

日本平の山頂までは静岡市街から車で30分と近く、空高く広がる冬の青空にくっきりと浮かび上がるシャープな外観デザインが印象的で、正面玄関をくぐり、ロビーに広がる壮大な景色はまるで切り取った一枚の絵画のような見事な風景美が望め圧巻です!

ロビー装花には、「苔聖園(Taishoen)」の盆栽が置かれ、春の訪れを感じさせてくれます♪

中庭に降り立ち、庭園のオブジェと共に記念撮影を楽しんだ後は、ゆったりと景色を楽しもうとホテル最上階6階にある「アッパーラウンジ(Upper lounge)」にてランチタイムを過ごします!

ホテルオリジナルの人気の定番メニュー「日本平ホテル特製ビーフカレー」1,900円と4種のケーキから選べるコーヒー付きの「ケーキセット」1,250円をオーダー!
半日煮込んで野菜がしっかりとけ込んだ欧風スタイルのカレーは、ほろほろの柔らかさで煮込まれた牛ほほ肉がとろけ、程良い辛さのスパイス感が楽しめ、シャキシャキ食感の新鮮なミニサラダが付いてくるのも嬉しいです!ケーキは、大好きな「モンブラン」を選ぶと、栗をたっぷりと練り込んだマロンクリームの中からは甘さ控えめに仕上げたマロングラッセが登場!サクサクのクッキータルトとの食感も良く、コーヒーと合わせて美味しくいただきました!

最上階のラウンジから伺えるパノラマの景色に癒やされながら、時の経過を暫し忘れ楽しみましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top