浜松・根建家アフタヌーンティーパーティー「紅茶の集い〜アールグレイの香りに包まれて〜」

吹く風が夏めいて感じ取れる5月の昼下がりの午後に、紅茶好きな友人たちをお招きし、「紅茶の集い〜アールグレイの香りに包まれて〜」と題して、我が家にてアフタヌーンティーパーティーを開催!

今回企画した「紅茶の集い」は、私のFacebookに投稿した紅茶の記事に反応を示してくれた浜松の友人と名古屋からの友人を囲み、それぞれに大好きなアールグレイの紅茶とお茶菓子を持ち寄っていただき、気軽に紅茶を楽しむ会となります♪

前日まで大雨警報が出るほどの悪天候だったにも関わらず、当日は晴れ間を覗かせるほどの好天に恵まれ、爽やかな紅茶日和を迎えています!
我が家のダイニングに設置している北欧アンティークのダイニングテーブルは、三段階の広さで伸長するオーバル型のエクステンションテーブルとなるため、格納されている補助天板を出して最長まで伸長し、6名がゆったりと座れるようにセッティング。伸長式のダイニングテーブルは本当に重宝します!

ウェルカムドリンク「PERRIER JOUET GRAND BRUT
(ペリエ・ジュエ・グラン・ブリュット)」

雨も上がり、晴れ間を覗かせた午後のウェルカムドリンクは、シュワッと軽快に喉を潤すために先ずは泡で乾杯しようと思い、Champagneの「PERRIER JOUET GRAND BRUT(ペリエ・ジュエ・グラン・ブリュット)」を開栓!
1811年創立の老舗シャンパーニュ・メゾンとなるペリエ・ジュエ社は、1861年には英国ビクトリア女王御用達となり、さらにフランス王室御用達の命を授かった由緒正しいメゾン。ピノ・ノワールのしっかりとした構成や複雑味とピノ・ムニエの重厚感とハーモニー、そしてメゾンの代名詞であるシャルドネの優美さがフィニッシュに華を添え、エレガントで洗練された調和のとれたシャンパーニュを堪能。昼下がりの午後、シャンパーニュを口にした淑女の皆様は淡く頬をピンク色に染められておりました♪

装花「FLOWER AND DISGN SOWAKA
(フラワーアンドデザイン・ソワカ)のフラワーアレンジメント」

そして、テーブルを彩る装花は、華道家がプロデュースする花屋「FLOWER AND DISGN SOWAKA(フラワーアンドデザイン・ソワカ)」のオーナーで友人の永井裕心くんに要望をお伝えしてオーダー。華やかさが増す燭台アレンジメントとティーカップの背景に写り込みやすい台形の花器を使い、花の位置に高低差を付けた二種のアレンジメントの色合いは、お茶会に相応しいように愛らしいカラーで統一を希望し、お茶会に使用するクラシカルでアンティークなティーカップセットの雰囲気にも合わせて頂きました。仕上がりは期待以上の作品となり、大好きな芍薬や数種の薔薇がドーム型にアレンジされ、360℃何処から観ても美しい仕上がりに!我が家のダイニングが生花の馨しい香りに包まれて、友人たちの笑顔溢れるひとときとなるよう願いを込めて♪

[燭台アレンジメント生花]
芍薬/八重の百合/九種の薔薇/二種のスプレー薔薇/ブバルディア/レースフラワー/レモンリーフ

[台形アレンジメント生花]
五種の薔薇/カーネーション/アンスリウム/レースフラワー/芍薬シード/木苺の葉

季節花となる大輪の芍薬やエレガントな八重の百合、数種の異なる薔薇を組み合わせ、柔らかな印象を放つ色合いから華やかさのある濃淡カラーで、何層にも重なり合う花弁がクラシカルな雰囲気を演出。裕心くん、いつも素敵なアレンジメントを有難う御座います!

持ち寄っていただいた紅茶と我が家の紅茶を合わせて、今回飲み比べるのはアールグレイを中心にオーガニックものやカフェインレスも含む七種の紅茶となります!
①「Highgrove/Organic Earl Grey(ハイグローブ/オーガニック アールグレイ)」
②「JUN CHIYABALI TEA GARDENS/HSP FIRST FLUSH(ジュンチヤバリ茶園/ヒマラヤン・スプリング 2022 ファーストフラッシュ)」
③「TWG Tea/French Earl Grey(ティーダブリュージー・ティー/フレンチ・アールグレイ)オートクチュール缶」
④「なごみナチュルア紅茶/カフェインレス紅茶 アールグレイ(ティーバッグ)」
⑤「TWG Tea/Earl Grey Gentleman(ティーダブリュージー・ティー/アールグレイ・ジェントルマン)オートクチュール缶」
⑥「KUSMI TEA/EARL GREY INTENSE(クスミティー/アールグレイ・インテンス)」
⑦「TWG Tea/Tea Party Tea(ティーダブリュージー・ティー/ティー・パーティー・ティー)オートクチュール缶」

紅茶の美味しい淹れ方は茶葉により若干異なりますが、基本は沸騰した100℃の熱湯を用いて、ティーカップやティーポットを温めた後、ティーポットの茶葉の上に熱湯を勢いよく注ぎ入れます。茶葉の目安は、ティースプーン1杯(2~3g)を1人分として、人数分の茶葉を入れ、1杯分150~160mlを目安に注ぎ、蒸らし時間を取り、細かい茶葉は2分~3分の蒸らし、大きい茶葉は3分~4分の蒸らしを目安にし、ポットの中を軽く一混ぜしてから、ティーカップに注ぎます。ティーストレーナー(茶漉し)を使うことで茶葉の入りを防ぎましょう!

「Highgrove Organic Earl Grey
(ハイグローブ オーガニック アールグレイ)」

この日、トップバッターを飾る紅茶は、「Highgrove(ハイグローヴ)」のオーガニック・アールグレイ!
英国王室御用達の紅茶と言えば「Fortnum & Mason(フォートナム&メイソン)」になりますが「ハイグローヴ」は、チャールズ皇太子がブランドを立ち上げ、社会環境への貢献を理念とし、チャールズ皇太子が認め厳選したもののみを製品化し、オリジナルのオーガニック商品を取り扱うことを徹底されています!

「ハイグローブ」は、グロスターシャーのテットベリー近くにあるチャールズ皇太子御夫妻の私邸で、1980年にお住まい以来、庭園の改造に尽力されたチャールズ皇太子の姿があり、それは大変革新的な庭園として知られています。チャールズ皇太子の称号を冠したこの紅茶は、丸みのあるアッサムとしっかりしたセイロンティーのブレンドでモーニングティーなどに最適!

紅茶のベースは中国紅茶と中国緑茶のブレンドで、オーガニックゆえに品が良く、渋みは控えめで軽いテイスト。ベルガモットの心地良い香りが漂えば、そこはまるで英国のティーパーティーに参加しているかのような雰囲気で一気にトリップできる紅茶です!

「Fortnum & Mason(フォートナム&メイソン)/
ショートブレッド(デメララシュガー)」

こちらに合わせるお茶菓子は、「Fortnum & Mason(フォートナム&メイソン)」のショートブレッド。スコットランドの伝統菓子として知られ、英国王室御用達のショートブレッドとチャールズ皇太子のブランドティーとあらば、この上ない最高の組み合わせとなります。デメララとは洗練されている黄味がかったゴールド色の大粒の砂糖です。それはサトウキビから作られ、最初に生産されたガイアナ デメララ植民地に因み命名されています。バターの芳醇な香りが豊かに広がり、ザクザクとした食感が楽しめ、程よい甘みを感じられます。英国式にジャムを付けながらいただくのも良いでしょう!

柑橘系ベルガモットの爽やかで芳しい香りが部屋中に心地良く漂い、心軽やかに癒され、自然と笑みが溢れてしまいます♪

産地や茶葉の品種により、色も香りも味わいも大きく異なる紅茶の世界。ティーポットの中でゆらりゆらりと揺れながら、茶葉がゆっくりと開き、味わい深く仕上がっていきます!

「ジュンチヤバリ茶園 ヒマラヤン・スプリング 2022 ファーストフラッシュ
(JUN CHIYABALI TEA GARDENS HSP FIRST FLUSH)」

お次は、ネパールから入荷した2022年の春に摘み取った初摘み紅茶。ネパール・ダンクタ郡ヒレに於いて2000年に開かれた「ジュンチヤバリ茶園」。北緯27度1分、東経87度19分、標高1650~2200mのヒマラヤ高地に位置し、広さは約90ヘクタールとなる家族経営の茶園です。「Jun=月」、「Chiya=茶」、「Bari=園」と、月あかりの茶園を意味します。ヒマラヤ山脈を有するネパールから届いた貴重な初摘み紅茶をいただきましょう!

こちらの推奨の淹れ方は、茶葉3gに対して熱湯150~200ml、蒸らし時間3~4分。茶葉が開くまでゆっくりと待ちます。初摘みとなる「ファーストフラッシュ」は、ヒマラヤの高地で採れる茶葉特有の清潔で柔らかな味わいが楽しめ、初摘みはフレッシュで若葉の香りに満ちており、まるで日本のほうじ茶を彷彿とさせるような、どこか和の要素を感じさせる香ばしさもあり、日本人にとても馴染みやすい滋味に溢れた味わいが楽しめます!

「patisserie CREJOUER(パティスリー・クレジュエ )/レモンケーキ」

名古屋の「patisserie CREJOUER(パティスリー クレジュエ)」のレモンケーキは、厳選した米粉(あいちのかおり)と瀬戸内レモンを用いたグルテンフリーのレモンケーキです。プチサイズ感が食べやすく、レモンの爽やかな酸味と米粉の優しい甘み、レモン味のホワイトチョコレートがたっぷりとかかった焼き菓子。フレッシュな初摘み茶にとても良く合います!

「TWG Tea French Earl Grey
(ティーダブリュージー・ティー フレンチ・アールグレイ)
オートクチュール缶」

シンガポールにて2007年に創業し、翌年の2008年にビジネス街のラッフルズプレイスに1号店をオープンさせ、翌々年2009年にはシンガポール航空のファーストクラス・ビジネスクラスでの採用を皮切りに、マリーナ・ベイ・サンズなど世界の高級ホテルなどでも取り扱われ、瞬く間に世界屈指のラグジュアリーティーブランドとなった「TWG Tea」。「TWG」とは、創業者の会社である「The Wellness Group」の頭文字を取り採用。今や世界38ヶ国で展開され、現在の取り扱い茶葉数は約800種以上と世界最大級を誇ります。その中でも人気の高いオートクチュール缶は、世界中のアパレルのように、お茶の流行や季節の茶葉を取り入れたシグネチャーコレクション。それぞれのコンセプトがお茶の内容とパッケージに反映されるよう丁寧にデザインされており、その中から香り豊かなブレンドティーの定番「フレンチ・アールグレイ」をいただきます。

「TWG Tea」の推奨の淹れ方は、温めたポットにティースプーン1杯(2~3g)を1人分として、人数分の茶葉を入れ、1杯分150~160mlを目安に熱湯を勢いよく注ぎ入れ、蒸らし時間は、細かい茶葉は2分半~3分、大きい茶葉は3~4分が目安にし、ポットの中をスプーンで軽く一混ぜします。「フレンチ・アールグレイ」は、「TWG Tea」の紅茶に柑橘類の果実の香りをブレンドし、美しいサファイア色のヤグルマギクを散りばめた見目麗しいアールグレイ。爽やかで華やかな香りと極上の味わいが楽しめます!

「GENDY(ジェンディー)/
ザ・プレミアム キャラメル ブランデーケーキ」

2016年4月27日に東京・南青山にOPENした「GENDY(ジェンディー)」。紳士の一級品をコンセプトに、商品はもとより店内空間やディスプレイ、接客まで、すべての要素にこだわったプレミアムスイーツショップとなるキャラメルバー専門店です。青山本店の商品は「ザ・プレミアムビターキャラメルバー」一点のみを取り扱い、紳士淑女の手土産ものとしても人気ですが、銀座店では高級なブランデーケーキのみを販売するブランデーケーキ専門店となります。ハンドメイドのため、1日50個のみの限定販売となるプレミアム商品「ザ・プレミアム キャラメル ブランデーケーキ」は、重厚感溢れるダークブラウンのパッケージに身を包み、木製トレーにはシリアルナンバーが焼印されており、その日、何番目に購入したのかが一目瞭然です。刻印ナイフが付属されており、ハイセンスなしつらえ全てが素敵な極上スイーツ!表面は艶やかに光り、低温でじっくりと焼き上げられた生地は、しっとりきめ細やかで滑らかで繊細な舌触り。コク深い甘みは、ビターキャラメルとブランデーの香りがじっくりと広がり、一口味わえば、その奥行きのある深みと余韻に驚きを隠せません!二つの異なる個性を持つ高級ブランデーをふんだんに使用しており、なんと!レミーマルタン社のコニャックとデュカスタン社のアルマニャックを独自の配合でブレンドし、ケーキの味を最大限に引き立てるように工夫がなされ、その華やかなアロマで酔いしれてしまいそうなほど!「TWG Tea」の紅茶も華やかですが、その味わいは紅茶では到底敵わない奥深さがあり、珈琲との相性の方が良いかもしれません。もしくは、ブランデーやワインのお供にもなりうる究極の大人スイーツです!

四頭の大型犬の保護犬とお住まいになる好子さんは、やはりワンコとの触れ合いに慣れていらっしゃるため、我が家の愛犬ショコラも馨しいマダムの膝上でうっとり夢心地のよう。「小さいわぁ〜♪」と飼われている大型犬との十分の一ほどの体重差を感じながら、ショコラを優しく抱いてくれました!

「なごみナチュルア紅茶
カフェインレス紅茶 アールグレイ(ティーバッグ)」

香料・甘味料・着色料・保存料・酸味料の食品添加物不使用となる安心安全のカフェインレスシリーズのアールグレイ。

カフェインレスで紅茶が楽しめ、ナチュラルな柑橘系のフルーティーさがあり、爽やかなアロマとフレッシュな酸味、スリランカ産紅茶のしっかりとしたコクが味わえます!

なごや菓八菓/生落雁 加加阿(cacao)

名古屋の繁華街・錦3丁目の真ん中で150年余りの歴史を持つ落雁専門の和菓子屋「なごや菓八菓」の生落雁。スーパーフードとして注目されているカカオニブを自家焙煎し、国産玄米粉の香ばしさと合わせて、柔らかい生落雁に仕立てられています。SDGsに取り組むチョコレートメーカーDari Kのカカオを使用し、日本古来の伝統菓子と名古屋の喫茶珈琲文化がコラボした新しい生落雁。一つずつ丁寧にキャラメル包みされており、一口頬張れば、あまりの口溶けの良さと上品な甘みに、カカオニブのほろ苦さと残り香が余韻となり、ほっこりと致します!

「JEAN-PAUL HÉVIN(ジャン=ポール・エヴァン)/
ショコラ詰め合わせ」

国際コンクール優勝やMOFなど、数々の栄誉に輝く世界トップクラスのショコラティエ「JEAN-PAUL HÉVIN(ジャン=ポール・エヴァン)」の期間限定のクール レ ルージュやメルシーを含むボンボンショコラの12個詰め合わせ。カカオの風味豊かなガナッシュやナッツの香ばしい味わいを愉しめるプラリネを口溶けの良いショコラでコーティングし、クール レ ルージュは、サクサクとした食感のフイユティーヌを加えたヘーゼルナッツとアーモンドのプラリネをミルクチョコレートでコーティング。メルシーと書かれたショコラは、パッションフルーツにオレンジフラワーウォーターを加えた爽やかで香り高いガナッシュとなります。素材や味へこだわり、独創的で遊び心あふれる感性、確かな技術から生まれるチョコレートはまさに芸術品のような美しさ!

「TWG Tea Earl Grey Gentleman/
(ティーダブリュージー・ティー アールグレイ・ジェントルマン)
オートクチュール缶」

香り豊かなブレンドティーの定番「アールグレイ・ジェントルマン」。「TWG Tea」の紅茶に柑橘類の果実の香りベルガモットをブレンドしており、力強い味わいが特徴。

スリランカの紅茶にバラの花びらが添えられ、その高貴なる馨しさに酔いしれ、キレのあるしっかりとしたコク深さが楽しめます!

「自家製バスクチーズケーキ」

私の手作りスイーツの中でも、圧倒的に高い評価をいただいている「バスクチーズケーキ」は、本場スペインにて習ったレシピでお作りしています。今回は紅茶に合わせてレモンを多めに、そしてシーズンも最後となる苺を添えて。きめ細かく口溶け滑らかなしっとりとした生地は、自分で言うのもなんですが病みつきになる方、続出です!(笑)

「KUSMI TEA EARL GREY INTENSE
(クスミティー アールグレイ・インテンス)」

150年の歴史を誇るフランスを代表するプレミアムティーメゾン「クスミティー(KUSUMI TEA)」ブラックティーリーフとベルガモットのブレンディングが織り成す大胆なフレーバーが特長的な「アールグレイ」。より力強く、香りが長く続くレシピを探究した末に誕生。有機栽培の茶葉を使用し、安心安全なオーガニック紅茶です。

美しいゴールドカラーが目を惹くパッケージの蓋を開けると、ベルガモットのエッセンシャルオイルのパワー漲る香りに癒され、酸味のあるレモンピールがバランスを保ち、力強さを味わえるアールグレイで、ミルクティーとしてもお勧め!

「TWG Tea Tea Party Tea
(ティーダブリュージー・ティー ティー・パーティー・ティー)
オートクチュール缶」

アフタヌーンティーパーティーに嗜むのに相応しい名前を持つ「TWG Tea」のティーパーティーティー!

一見、不思議の国のアリスに登場するウサギのようでありながら、時計は持たず、ティーポットとティーカップを掲げ、少し間の抜けたようなとぼけた顔をしたウサギのパッケージデザインが個性的!パイナップルや地中海オレンジの果実の甘さがティーカップいっぱいに広がり、ワクワクするようなフレーバーで元気がもらえる紅茶です!

「天使音マスクメロン」

〆を飾るデザートとして、私たちが愛してやまない果実の王様「天使音マスクメロン(Amane Muskmelon)」を用意しました。芳しい至高の香り、見事なまでの芳醇さとシルキーな口溶け、脳天を刺激する極上の甘味が特徴です。ダブル完熟という特殊な技法で栽培する「天使音マスクメロン」の糖度は16度もあり、初めて口にした時に今までに味わったことない甘味と香りが押し寄せ、まさに極上という言葉が相応しい至高の味わいで、どなたにお勧めしても喜ばれる浜松の宝!既に紅茶を7杯、焼き菓子もたくさん口にしておりますが、皆さん「此れは別腹!」と平らげてくださいました!

トイプードルを飼われている佳子さんの膝の上にもチョコンとお邪魔し、借りてきた猫のような表情を見せるショコラ(笑)皆さんに可愛がっていただき、のんびりとした午後のひとときはあっという間に過ぎ去り、夕刻を迎えます♪

アールグレイを中心に、ブランド毎に異なる味わいを楽しめる紅茶の世界。人気の高いハイブランド紅茶から希少な初摘み、英国王室御用達やオーガニックものに、カフェインレスなどなど、それぞれに特徴を持ち、多種多様なフレーバーの違いを味わえて、優雅なひとときを過ごせた紅茶の集い。このスタイルでのお茶会は初の開催ということもあり、至らない点もあったかもしれませんが、友人たちからは、「できれば毎月開催してほしい!」と嬉しいお言葉をいただいたり、「次回はぜひ珈琲の会も催してほしい!」とのご要望もありましたので、また楽しい企画をさせていただければと思います。御参加くださった皆様、素敵な時間を有難う御座いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top