うちで作ろう♪ 京都「明石商店」の高級野菜と極上フルーツの詰め合わせで手料理!

京都の中央市場で高級野菜や極上フルーツを取り扱われ、一流の星付きレストランなどに卸業をされている「明石商店」の明石 隆秀 (Takahide Akashi)さんより、素敵な高級野菜と極上フルーツの詰め合わせが贈られてきたため、我が家で丹精込めて手を掛けさせていただき、フルコースと参りましょう!

明石さんの手により季節毎に全国から厳選された詰め合わせとくれば、段ボールを開封する前からワクワクドキドキ!

《明石商店高級野菜&極上フルーツのセット》

①静岡県 / 完熟マスクメロン「天使音メロン(AMANE Melon)」
②福岡県 /「みつのか苺(MITSUNOKA Ichigo)」
③香川県 / 白アスパラガス(White Asparagus)
④山形県 / グリーンアスパラガス(Green Asparagus)
⑤鹿児島県 / 新馬鈴薯(Potato)
⑥京都 / 茄子(Eggplant)
⑦京都 / 法蓮草(Spinach)
⑧愛媛県 / 新キャベツ(Cabbage)
⑨宮崎県 / 胡瓜(Cucumber)
⑩徳島県 / トマト(Tomato)

早速、旬の厳選野菜や極上フルーツを使って、それそれの食材の良さが引き立つように色々メニューを考案して作り、料理&撮影のスタートです!

器:釋永 岳 (Gaku Shakunaga)Shimoo Design

 

「トマトシャンパーニュのカクテル」

湯むきしヘタ抜きしたトマトにほんの少しの塩とレモンを加え、ミキサーに投入し攪拌したトマトジュースを作り、シャンパーニュと1:1で作るトマトのシャンパーニュカクテル!
100℃のオーブンで1時間焼き上げたドライトマトを添えて!
※今回のシャンパーニュは「シャンパーニュ グランド レゼルヴ ブリュット NV ボーモン デ クレイエール(Champagne Grande Reserve Brut Beaumont Des Crayeres)」を使用。

「トマト丸ごとピクルス」

スターマークがくっきりとあり、張りのある皮は厚めでしっかりとした果肉、種が無く、良い意味で昔ながらのトマトの青味も感じられる味わいで、糖度も高く旨味が濃いトマト、塩を一粒乗せれば、さらに甘味倍増!トマト好きには堪らない美味しさです!
湯むきしたトマトを自家製のピクルス液に丸ごと1日漬け込んだ「トマト丸ごとピクルス」は、ナスタチウムとディルの花を添えて!
ピクルス液の酸味に負けない強い甘味と旨味が味わえます!
※ピクルス液(マイユ白ワインビネガー 300ml、水200ml、砂糖80g、塩小さじ2、ホワイトペッパー30粒、ローズマリー1本、ローリエ2枚、赤唐辛子3本)トマトの他に浜松セルリー、人参、赤黄パプリカ 、ラディッシュも一緒に漬け込み。

「胡瓜のレモンヨーグルトサラダ」

胡瓜を花に見立て、レモンヨーグルトでさっぱりと味わう冷製サラダ!
白磁の器に縦スライスした胡瓜を盛り付けてからレモンヨーグルトソースを流し込み、湯がいた法蓮草を潰して作る法蓮草オイルを周りに一垂らし、レモンピールをグレーターで全体に振り掛ければ完成です!
※レモンヨーグルトソース(ヨーグルト大さじ4、EXオリーブオイル大さじ1、擦り下ろしニンニク小さじ1/2、マヨネーズ小さじ1、レモン大さじ1、国産蜂蜜ハニーボーイ06小さじ1、塩 適量)

「ホワイトアスパラガスとグリーンアスパラガスのシャルロット 鮪とアボカドのタルタル」

極太で立派な白アスパラガスとグリーンアスパラガスを野菜出汁で軽く煮込み、交互に盛り付けたシャルロットは、中に鮪とアボカドのタルタルを詰め、マイクロ春菊、ブロッコリースプラウト、ナスタチウム、アリッサム、ディルの花を盛り込み仕上げます!
※タルタル(鮪とアボカドを5mm角にカット、マイユの白ワインヴィネガー、レモン汁、熟成バルサミコ酢、エクストラヴァージンオリーブオイル、国産蜂蜜ハニーボーイ 06、塩 全て適量)
3本立てたアスパラガスがまるで我が家の愛車マセラティのトライデントに見えてしまうところが根建家流(笑)

「新キャベツのミニロール サーモンと新馬鈴薯のマッシュポテト」

若緑が初々しい新キャベツを使ったミニロールキャベツは冷製の前菜として最適!
断面が映えるように、新キャベツの薄緑にサーモンの紅、新馬鈴薯の白、パプリカ の黄色を用いてみましょう!
600Wで2分加熱した新キャベツを1枚、芯の厚みをスライスして除き巻きやすいようにし、塩を打ったサーモンを手前に敷き、上にマッシュポテト、その真ん中にスライスした黄パプリカを並べ、ラップでしっかりと巻き込み、冷蔵庫で少し寝かしてからカット!
法蓮草のペーストの上に盛り付け、ピンクペッパーとコルシカミントを散らせば完成です!
※マッシュポテト(新馬鈴薯1個、牛乳大さじ2、ディジョンの粒マスタード小さじ1、レモン汁小さじ1、塩胡椒 適量)

「法蓮草のポタージュ」
バターで炒めた玉葱、燻製ベーコン、ブラウンマッシュルームに味わい深い法蓮草をたっぷりと用いて、野菜だしで煮込みミキサーにかけてから生クリームでリッチに仕上げる「法蓮草のポタージュ」は、ミルクフォームを浮かべ、小さな法蓮草の葉を添えれば完成です!
撮影のために濃い目のペースト状に作ってあるので、頂く前にミルクで好みの味わいまで薄めて伸ばせば、極上の味わいが手軽に楽しめます!

「京都茄子とトマトとパテドカンパーニュのミルフィーユ仕立て」

京都茄子を縦スライスし、軽く塩をしオリーブオイルでソテーし焼き目を付けたものと、100℃のオーブンで1時間カリカリに仕上げたドライ茄子とドライトマトを作り、茄子→パテドカンパーニュ→ドライトマト→ポークリエット→茄子と少しずつ角度をずらしながら交互に積み重ね、最後にドライ茄子を添えて完成!
※パテドカンパーニュ(豚肉、背脂、鶏レバー、ベーコン、パセリ、ニンニク、コーンスターチ、マディラ酒、塩胡椒)
ポークリエット(豚肉、玉葱、ニンニク、白ワイン、コンソメ、ローズマリー、ローリエ、特製スパイス、塩胡椒)
しっとりとした食感やパリパリとした食感を楽しみながら、ワインの当てに最適な一皿!

「みつのか苺のオープンサンド」

桃のような蜜の香りと上品な甘味と爽やかさが際立つ大粒苺「みつのか苺のオープンサンド」!
焼きたて食パン「一本堂」のしっとりとした食感に甘味豊かな「高密度食パン」を8枚切りにし、食パンに余分な水分を与えないように練乳を塗り込んでからの生クリーム、スライスした「みつのか苺」を並べ、鮮やかなパープルカラーが苺の赤に映えるラベンダーセイジと小さくても香り爽やかなコルシカミントを添えたら、
大粒で丸く、中真っ白と赤白のコントラストが美しく、目にも麗しい贅沢なオープンサンドの完成です!

「天使音メロンのクリームチーズタルト」

タルト生地内の下層にベイク、上層にレアクリームチーズケーキを忍ばせた2層のタルトに超高級な完熟マスクメロン「天使音メロン」を小さじスプーンでくり抜き、贅沢に盛り込んでみました!
メロンの甘さを引き立てるようにクリームチーズタルトはあっさり目とし、完熟だからこその豊潤なメロン香としっとりクリーミィな果肉、そして、滴るほどのジューシィさと濃厚な甘味に悶絶!

前日から仕込んで、朝から晩までひたすら料理を作り、一皿ずつ仕上げ、その都度旦那様に撮影してもらっていると、あっという間に1日が経過してしまいました!

しかしながら、わたし達夫婦の趣味でもあり仕事でもある「創ること、食べること、撮ること」全てが楽しくて好きなこと!こんな時間の使い方なら最高です!

今は、新型コロナウイルス感染拡大防止予防のため、お家に籠る毎日ですが、できれば好きなことをしながら「おうち時間」を楽しみ、ストレスフリーで過ごしたいものですね!

明石さん、素敵な贈り物を本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top