愛犬と共に御手製弁当を持参し我が家から徒歩圏内の佐鳴湖で花見~ショコラ配信②~

我が家から徒歩圏内の佐鳴湖公園へ出向き、御手製弁当持参で愛犬ショコラと共にお花見です!

今年の佐鳴湖西岸の桜(ソメイヨシノ)の開花は、暖冬の影響を受けてか昨年より1~2週間の遅れがあり、4月に入りようやく満開の見頃を迎えることとなりました!

新型コロナウイルスの感染防止予防のため、4月からは特に意識を高め、我が家でもお籠り生活が続いておりますが、天気の良い日は外気に触れるため、愛犬ショコラと佐鳴湖ワンポで気分転換できる環境に感謝感謝です!

青空に映える桜に、芝に映えるたんぽぽ、様々な木々が芽吹く力強さで、わたし達に癒しを与えてくれる自然豊かな環境、佐鳴湖。

一早くは河津桜が咲き誇り、その後は染井吉野や大島桜、山桜に八重桜、紅手毬などと約700本の桜が順を追って楽しめる佐鳴湖湖畔の春は、本来多くの花見客で賑わいますが、今年はチラホラと伺える程度で数少なく、互いに距離を取り合っての鑑賞となります!

この日(2020/4/10 Fri)は天候に恵まれ気温も暖かかったため、散歩する方も多く見掛けられましたが、わたし達はアウトドア用チェアとチャチャッと御手製弁当を作って持参!

《佐鳴湖御手製花見弁当2020》

・二色手毬(山形県産秘伝豆と桜の塩漬け酢飯、平野レミさん考案万能ダレのニラ醤油とちりめんじゃこの大葉巻き)

・出汁巻き玉子(卵、千代の一番、白だし、砂糖、青葱、桜型紅生姜)

・鶏の唐揚げ(錦爽鶏、富山県産あなん谷の醤油濃口、日本酒、ニンニク、生姜)

・金子農園のミニトマト
・茄子、ミニトマト、パプリカ、ピーマンのカポナータ
・ハーブ&スパイスの自家製ピクルス(浜松産セルリー、人参、パプリカ、ラディッシュ)

・胡瓜の浅漬け(富山県産あなん谷の醤油淡口、唐辛子、塩昆布、胡麻油)
・ワカメと青葱の中華スープ

愛犬ショコラに出汁巻き玉子を奪われそうなのを死守しながらの記念撮影!

ショコラにはワンコおやつで落ち着いてもらい、心地良い春風の澄んだ空気で深呼吸しながら、儚く咲き誇る桜を愛でる美味しいひととき!

ショコラと過ごす初めての佐鳴湖の花見。

家に居る時よりも伸び伸びと走り回れて御満悦のショコラが伺えて嬉しい限りです!

今年は昨年の花見とは違い、友人たちを誰一人誘えない花見となってしまったことは寂しく感じましたが、その分、家族だけで気兼ねすることなく静かに自然の有難さを肌で感じる時間を過ごせたように思います。

来年は、多くの皆さんと楽しい花見ができることを楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top