富山の陶芸家「釋永岳 陶芸展」を我が家サロンにて開催中!

富山の岩瀬にて作陶する陶芸家「釋永 岳 (Gaku Shakunaga)」の作品を展示し、浜松の我が家のサロンにて「釋永岳 陶芸展」を開催しております!

日本国内の有名レストランの一流シェフや高級ホテルなどで採用されており、今や海外からも注目を浴びる彼の作品は、ひとつ一つがすべて手づくりとなり、土がもたらす大地の力強さを器に表現し、存在感溢れる作品となります!

そんな「釋永岳」の新作作品を含む20数点の器たちを、現在浜松にてご覧いただけます!

今までコラボレーションしたり釋永岳の器を使われているレストランの写真はこちらからご覧いただけます。

器と旅するシリーズ「釋永岳」
https://goo.gl/photos/Aqp29fpYKfNKUGZp8

新年早々に、名古屋のフレンチレストラン「Reminiscence – レミニセンス」のオーナーシェフである葛原将季(Masaki Kuzuhara)くんが、新年の貴重な休暇時間を利用し、来浜してくださいました!

葛原シェフとは、Lade Gourmet & Hotel Web Magazineが企画する器と共に世界中を旅する「器と旅するシリーズ」で、2015年にコラボレーションを果たしており、それをキッカケに「釋永岳」の器を採用してくださっています!

コーヒータイムを取り、新作を含む作品を眺めながら、料理やレストラン、今後の展望についてディスカッション!

今年2019年7月23日に、早くも4周年を迎える「Reminiscence – レミニセンス」は、また一つ上のステージに突入するための準備を着々としていらっしゃるとのこと!

常に高みを目指し、心地良い空間とゲストの笑顔が溢れる料理を作り続け、努力を惜しまない葛原シェフのひたむきな姿勢に敬意を表します!

陶芸展は随時開催しておりますので、皆様の御予約を心よりお待ちしております!

釋永岳 陶芸展
場所:静岡県浜松市・佐鳴湖周辺の我が家サロンにて
開催:随時開催(予約制となるためFBメッセージにて受付中)
作品:主力商品となる「âge」をはじめ、20数点を展示(受注可)
※展示作品の見学は無料です
※同時に同郷の木工作家ユニット「Shimoo Design(下尾和彦・下尾さおり)」の作品もご覧頂けます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top