中心街を幻想的に彩る御殿屋台引き回しが楽しめる浜松まつり@田町サロン

_RDF0041

浜松まつりは、浜松市で毎年ゴールデンウィーク期間中の5月3日〜5日にかけて開催される年中行事。通称は凧祭り(たこまつり)とも呼ばれています。浜松まつりの始まりは、記録として定かではないようですが、一説によると、今からおよそ450余年前の永禄年間(1558~1569年)に、当時の浜松を治めていた引間城主長男誕生を祝って城中高くを揚げたことが、凧揚げの起源であると言われており、江戸時代に定着したといわれている浜松まつりは、明治に入ってさらに活気を帯び江戸時代に定着したといわれている浜松まつりは、明治に入ってさらに活気を帯び、それ以降、今では浜松まつりに欠かせない初凧・凧合戦が本格化したのも明治20年頃で、長男が生まれたらその子の成長を願って凧を揚げる初凧の風習は、遠州地方に広がり、歴史長い市民参加型の都市まつりとなります。

_RDF0044

浜松中心街を幻想的に彩る御殿屋台引き回ししながら練り歩く人々の姿。三日三晩、それぞれの熱い想いを乗せて、三味線の音、お召かしした子供達の笛、太鼓のおはやしを合図にゆっくりとご殿屋台は動き回り、活気溢れる光景が眩しく映し出されます。

_RDF0051

そんな中、毎年丸八不動産では、浜松まつりの期間中にアートフォルム田町サロンを開放し、オーナー様を中心にお迎えする場として盛り上がっています。

_RDF0052

3月よりFMHaro!の代表取締役に就任された鈴木清(すずききよし)氏を筆頭にお集まりいただいた皆様。田町サロンからは、合同行進や御殿屋台引き回しの風景をガラス越しに眺め楽しむことが可能です。

_RDF0047

船組取締役の高橋さんとお嬢様。親子仲良くお召しになった法法被姿が決まっていますね♪

_RDF0015

_RDF0023

_RDF0034

_RDF0050

平野会長自らもた組の衣装に身を包み、三日三晩ご来場いただいた多くのゲストの方々との交流をとても楽しまれていました。商売繁盛を願うた組の激練りや豪華絢爛な御殿屋台を間近に、今年も無事に終えることができました!(感謝)来年も皆々様にお会いできることを楽しみにしています♪

丸八不動産
浜松市中区田町326-28 TEL:053-455-0808
http://08artforme.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top