「西洋料理 コントワール」で浜松まつりの賑わいと20歳のワインディナー

_RIZ0003

遠鉄電車、通称赤電の第一通り駅を降りて田町中央通りに向かって右手にある小さな小さなビストロ「Le Comptoir 西洋料理 コントワール」さん。”コントワール”とはフランス語で”カウンター”を意味するのですが、まさにその名の通り、カウンター席やテーブル席の距離感が近く、こじんまりとした空間ながらに人と料理の温かみを感じながら、美味しいワインと食事を楽しめるお店として、平日週末問わず人気のあるお店です。こちらのシェフ大西さんは、もともと「バークレー」さんで下積みされた方。店内は、やわらかなランプ照明が灯る中、素朴な木のテーブルと椅子が並び、カウンター席4席とテーブル席14席のこじんまりとされているため予約されたほうが確実です♪

_RDF0060

この日はGW中の祝日ということもあり、入店不可能のように思えましたが、運良くカウンターへお邪魔することができました。店先に浜松まつりの法被姿の方々が賑わしく通り過ぎていくのを眺めながら、小腹を満たそうと軽く食事することにいたします♪

_RDF0053

「シャトー・トロワ・ムーラン 1994」フランス 赤

ボルドーは、オー・メドック産フルボディ赤ワイン愛好家が大注目!メドック格付のカントメルルとジスクールの間に位置する大人気シャトーの2nd的存在のクリュ・ブルジョワです。葡萄品種は、メルロー50%,カベルネ・ソーヴィニヨン30%,カベルネ・フラン20%でシャトー・カンボン・ラ・プルーズとまったく同じ栽培と醸造のスタッフで造られています。ブラックチェリーやプラムのアロマにタバコやココアのニュアンスの辛口赤ワイン♪

_RDF0055

「グルーンサラダ(色々有機野菜)」1,050円

彩り鮮やかで食感も野菜の瑞々しさと旨味を存分に味わえるシャッキシャキ感の根菜類も多いグリーンサラダ。自家製ドレッシングも程好い酸味と優しい塩気で野菜の味を引き立たせる程度のオイル感のお気に入りのサラダです♪

_RDF0058

「ホタテのパイ包み焼き」1,260円

ふっくらとオーブンで焼き上がったパイはサクサクとしており、中からは大きな帆立貝が1個まるごとお目見えでしっとり柔らかく仕上がっています。下に敷かれたソースとの相性も抜群です♪

_RDF0061

「ナポリタン」※裏メニュー

通常メニューにこそありませんが、大西シェフに要望を伝えて作ってもらう優しい味わいの上品な特製ナポリタンです。こちらでは前菜、小皿、パスタやメインの品数も多く、リーズナブルな価格帯の中で好きな組み合わせで楽しめます。アラカルトではなくコースで予約することも可能ですが、この気軽さと大西シェフのブレない料理が人気の理由といえるでしょう。浜松まつりの練りも終わりを迎え、祭りの余韻を残した街灯りを頼りに帰宅。気軽に立ち寄れるお店として重宝しています♪

Le Comptoir 西洋料理 コントワール
住所:浜松市中区田町329-8 TEL:053-456-7120
営業時間:18:00〜24:00 定休日:日曜日

浜松市中区田町329-8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top