lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「ラッタナー」ピリ辛の本場チェンマイ出身のシェフが作るタイ料理ランチ

2018/03/20

浜松で名を馳せるタイ料理店といえば、初生のニトリ近隣のテナント一角にある「Rattana Thai Restaurant ラッタナー」もその内の代表格です!

当初、2010年6月にタイストアとしてオープンした「ラッタナ」ですが、その後、タイ料理を振る舞う「ラッタナー(Rattana Thai Restaurant)」として営業を開始!

”ラッタナ”とは水晶玉のことで、”ラッタナー”は可愛い女性という意味を持ち、”ラッタナ”は仏教では重い言葉となり、酒類を出す店名に使うことはできず、”ラッタナー”と名付けたとのことです。

店主のニパラットさんは、タイの古都であるチェンマイ市よりさらに北部のサンカムへーン(チェンマイ県)の出身で、日本では珍しいチェンマイ料理を得意としています。

彼女の実家では、チェンマイスタイルのソーセージ・サイウア(くるくるっととぐろを巻いているソーセージのこと)の製造販売を家業にしていたため、子供の頃から作っており、美味しいサイウアを「ラッタナー」で提供!

かつてニパラットさんが松本市で営業していた「レストラン・ホントン」は、週末に東京から通ってくる人がいるほどの人気店でした。しばらく離れていましたが、2009年から趣味として各地のタイフェスティバルに出店し、高い評価を得たそうです。特に横浜タイフェスティバルでは全国から集まった有名店の中でも一番の行列を作ったほどの腕の持ち主で、そんな「ラッタナー」は、わたし達夫婦の中でもお気に入りのタイ料理店となります!

店内は、テーブル席10席、壁面のカウンター席4席とこじんまりとされていますが、2階席もあり、タイ好きな日本人をはじめ、タイ人のニパラットさんのお友達や他国の人も集いとてもワールドワイドな賑やかな空間!

「トムヤムクン(海老スープ)」大1,500円、小1,000円

世界3大スープの1つ。トムヤムペーストとカー(生姜)・タカイ(レモングラス)・バイマックル(オレンジの葉)で味と香りをつけます。トムヤムクンは、店によって様々なスタイルがありますが、こちらのトムヤンクンは、香りの強さと海老のミソ・ココナツミルクを贅沢に使った深い味わいが特徴です。ニパラットさんが特に日本人向けのトムヤムクンを研究したわけでなく、自然に出来上がったトムヤクムクン。程好い酸味と香味の香り立つマイルドな辛さでとても美味しいトムヤンクン。辛目がお好きな方は、注文の際に、一言”辛めで!”とお願いすると良いでしょう!

「カイジャオ(タイ式玉子焼)」600円

タイの家庭料理の中でも代表的な1品。卵に鶏または豚の挽肉や玉葱、青葱を入れて、強火で表面をカリッと仕上げるのがコツ。中はふわふわオムレツのよう。タイ料理の中で唯一辛くない料理ですが、タイのケチャップのようなチリソースをお好みで付けていただくと、辛いもの好きやビール好きには堪らない当てとなります!

「カオソイ(チェンマイのカレーヌードル)」900円

生麺と揚麺の2種類の麺と濃厚なカレースープのラーメンです。チェンマイ独特の料理ですが、元々はチェンマイ在住のインド人が作ったのが発祥だそうです。ニパラットさんがコックのお姉さんからペーストを送ってもらって作る本場の味。濃厚なカレースープと揚げ麺・生めん・漬物の取り合わせが魅力です!麺は平打極太麺。少し柔らか目ですが、濃厚なスープによく絡み合い、食欲を湧かせます。揚げた麺も最初はカリカリッと食感よく、スープに馴染むとコーンフレークのように”しなり”を見せ、2通りの味わいを感じさせてくれる逸品です!

「ゲンキオワン」 750円

ゲンキオワンとは、タイ語でゲーン(汁物)・キャオ(緑)・ワーン(甘い)でグリーンカレーを意味します。数多くの香辛料やハーブをすり潰したペーストを炒めてココナッツミルクやナンプラー、砂糖、野菜、肉、エビ、魚を加えて煮込んで作る料理です。口当たりは、ココナッツミルクでマイルドに感じますが、後からくる香辛料の作用で発汗を促し、サウナやスポーツジム並みに良い汗をかきます!本当にまろやかなコクと深みのある旨みが相まって抜群に美味しいグリーンカレーでお勧めです!

「パットガバオ(バジルと肉の炒めご飯)」750円 鶏または豚が選べます。

半熟の目玉焼きが乗ってくるので、黄身を割って混ぜ合わせて食べると良いでしょう。タイ料理の炒め物の中でも郡を抜いて美味しい1品です。やはり浜松のどのタイ料理店よりもラッタナのニパラットさんのタイ料理は、日本人の舌に合いやすく、タイ料理初心者の方にはオススメしやすい味わいだと思います。途中でお店自家製ナンプラーをお好みでかけると酸味とコクが増し違った味わいを楽しめます!

「文旦サラダ」
丁度、隣のテーブルにいらした御夫妻が「文旦」を差し入れされたため、ニパラットさんが皆さんに「文旦サラダ」をサービスしてくれました!
文旦にナンプラーを和え、レモングラスや唐辛子、タマリンドなどを加え、ピリ辛ながらにサッパリ感のある女性に嬉しいフルーツサラダです!コップンカー!(ขอบคุณ ค่ะ:ありがとう)

スパイシーで癖になるタイ料理は、後引く旨さが脳を刺激し、代謝も良くしてくれ、デトックス作用抜群でお勧めとなります!

タイレストラン ラッタナー
住所:静岡県浜松市北区初生677-5
TEL:053-523-7233
営業時間:ランチ11:00~14:30、ディナー17:00~22:30
定休日:火曜日


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「Beige」ランチ開始!発酵玄米や薬膳カレーのビーガン対応ランチ! 「ABBA RESORTS IZU 坐漁荘」伊豆高原で海山の幸を用いた優雅フレンチ
「Beige」ランチ開始!発酵玄米や薬膳カレーのビーガン対応ランチ!
「ABBA RESORTS IZU 坐漁荘」伊豆高原で海山の幸を用いた優雅フレンチ

Reply

lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます