lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

本場四川の香り「四川飯荘 尾林 ウェイリン」のランチ

2013/05/04

_RIC0055

将監町の労災病院近くに今からおよそ4年前の2009年9月に「四川飯荘 尾林 ウェイリン」という四川料理店がオープンされた。こちらのオーナーシェフ尾林さんは、中国四川料理の名厨師、陳建民に師事し四川料理の研鑽を重ねた料理長が営む樓蘭で修行をされていた経験があります。こちらは、地場野菜・調味料・香辛料にこだわり、”香り”を大事にした四川料理を提供されているようです。

_RIC0039

店内は、カウンター6席、テーブル18席、8名ほどが利用可能な個室となっており、シンプルモダンな造りのゆったりとした空間です。
ランチメニューは、A~Dのお得なセット。
A.週替り麺・飯ランチ 1,150円
(3種の前菜が楽しめるプレート、週替りの坦々麺or汁無し坦々麺or老麺or陳マーボー飯、ライス、スープ、サラダ、漬物)
B.日替わりランチ 1,300円
(Wei-linお楽しみプレート、日替り料理、ライス、スープ、サラダ、漬物)
C.マーボー飯セット 950円
(ハーフマーボー飯+ハーフ老麺orハーフ坦々麺、漬物)
D.ウェイリン御膳 2,300円
(wei-lin お楽しみプレート、海老と季節野菜の塩炒め、豚ヒレ肉の柔らか酢豚、ライス、スープ、サラダ、漬物、デザート、ドリンク)
※その他にもアラカルトメニューもあります。

_RIC0040

週替り 麺・飯ランチのセットで付く「Wei-linお楽しみプレート」

手前から、ミニ豚まん、棒々鶏の胡麻だれ、海老と胡瓜の生春巻きの3種です。ミニ豚まんはしっとりとした餡に、皮はもっちりとした一口サイズ。棒々鶏の胡麻だれは思ったよりかピリ辛でパクチーの良い香りが漂い、お酒の当てにも美味しそう。海老と胡瓜の生春巻きは、下に敷かれたタルタルソースをたっぷり付けていただきます。

_RIC0046

「週替り 麺・飯ランチ」1,155円

4種の中から、汁無し坦々麺をセレクト。綺麗に盛り付けられた麺の下に、具とソースが敷かれているので、食べる前にしっかりと混ぜ絡めてからいただきます。麺はもっちり太麺なので好みなのですが、さほど熱々で出すわけでもないようなので、一度しっかりと冷水でキュッと〆ていただけると尚、嬉しいなと思います。もやしがシャキッと美味しかっただけに、尚更、間延びした感じが否めない麺でした。ソースは濃厚で香りもよく美味しかったです。

_RIC0049

週替り 麺・飯ランチのセットで付く「サラダ」

細切りの大根、紫玉葱、人参、水菜に海藻類のシークリスタルの食感も面白く美味しいサラダです。

_RIC0047

週替り 麺・飯ランチのセットで付く「中華粥」

ライスor中華粥が選べるので、出汁が味わえる、あっさりとした中華粥にしました。

_RIC0050

週替り 麺・飯ランチのセットで付く「漬物」ザーサイ。

_RIC0041

「マーボー飯セット」950円※麺、又はマーボー飯の大盛りは+200円

ハーフマーボー飯。麺も御飯ものもいただきたいという方に、どちらもハーフずついただける嬉しいセット。マーボーのような辛い料理には、テーブルにある四川花椒・青山椒をお好みでかけると香りと辛さ倍増ですよ。

_RIC0044

「ハーフ坦々麺」

マーボー飯セットで付く麺は、ハーフ老麺(醤油ラーメン)orハーフ坦々麺の2種類の中から選びます。坦々麺が大好きなわたし達。こちらの坦々麺は比較的醤油ベースであっさり目です。あっさりと言っても、坦々麺ですので味はしっかりしているのですが、ベースの胡麻のとろみも抑え目といった表現が正しいでしょうか。麺はこちらも汁無し同様で、太麺です。食後のデザートも本日のデザート3種盛合わせや杏仁豆腐、黒酢プリン、愛玉子(オーギョーチィ)、ココナッツ蒸し団子、本日のアイス、シャーベットなどバリエーション豊かなメニューとなっておりました。味が安定しており、本場四川をいただきたい方におすすめのお店です。

四川飯荘 尾林 ウェイリン
浜松市東区将監町14-10 TEL:053-545-3884
定休日:月曜日 営業時間 11:30-14:00 17:30-21:00
http://www.wei-lin.info/

浜松市東区将監町14-10

静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

新城の奥地にある作手の自転車屋が営むオーガニックカフェ 初夏はビールが旨くなる「豚ロースのソテー」と共に
新城の奥地にある作手の自転車屋が営むオーガニックカフェ
初夏はビールが旨くなる「豚ロースのソテー」と共に

Reply

CAPTCHA


lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます