「 リーバ スーリヤ バンコク 」チャオプラヤー川沿いのモダンなブティックホテル

タイの首都バンコクに宿泊するなら断然リバーサイドのホテルがお気に入り!今回、バンコク初日に連泊でお世話になるホテルはチャオプラヤー川(Chao Phraya River)沿いの「Riva Surya Bangkok(リーバ スーリヤ バンコク)」です!

ホテルは「ドンムアン空港(Don-Mueng International Airport (DMK)」より20km先のプラナコーン区(Khet Phra Nakhon)にあり、バックパッカーの聖地であるカオサン通りやランブトリー通りまで徒歩圏内と賑わう街並みに続いており、王宮「ワット・プラケオ(The Grand Palace : Wat Phrakeaw)」や「ワット・ポー(Wat Pho)」への観光へもアクセスしやすいエリアとなります!

さらに、ホテルリバーサイドには船着場(Pier)があり、チャオプラヤー川を行き来する高速ボートの「チャオプラヤエクスプレスボート(Chao Phraya Express Boat)」を利用するのにとっても便利!

2012年にオープンして以来多くの観光客に愛されるこちらは、ホテル内で寛ぐゲストは欧米人の姿が多く見られ目の保養にもなります!

ホテルに到着し「タイ・バンコクの運転手付き都レンタカー(Miyako Siam Car Rent)」のドライバーMontreeさんとはこちらで精算とサインを済ましお別れです!

”微笑みの国”と称するに相応しい温かな笑顔で出迎えてくださるドアマン!
タイの伝統的な挨拶で胸の高さに手を合わせてお辞儀するというスタイルの「ワイ(ไหว้)」を受けると、タイに帰って来たなと心が解され嬉しくなります!サワディー クラッ(プ) / カー สวัสดี ครับ/ค่ะ!!

ホテルは植民地時代の建築とモダンな設備を巧く調和し、落ち着くデザインを施されています!

フロント・ロビーにてチェックインを行うと、冷たいおしぼりとホテルオリジナルのウェルカムティー「レモングラス&ジャスミン ブラックティー(Lemongrass & Jasmine Black tea)」が頂けます!
少し甘みを利かせてあるドリンクでフライトで疲れた身体に染み渡る優しさです! ‎アロ~イ อร่อย!!

この日はフロントスタッフのTOEY(トイ)さんから宿泊案内を受けます!
(フロントサービスは24時間体制でゲストの様々な要望に応えてくれます)
彼女は現在日本語を勉強されているようで、基本は英語での会話となりますが、挨拶などの単語に日本語を用いてくれる優しい心遣いを見せてくれました!

さらにPRスタッフのJularat Ouepanarangsi(ジュララット)さんとBim Sopida(ビン)さんも出迎えてくださったので御挨拶!サワディー クラッ(プ) / カー สวัสดี ครับ/ค่ะ!!

ホテルのフロント・ロビー奥に進むと、見晴らしの良いリバーサイドテラスと屋外プール(Swimming Pool)があり、開放的な雰囲気で一気にリゾート気分に!

テラスにはオールダイニングレストランの「babble and rum(バブル&ラム)」やカフェ&バーの「THE GARDEN(ザ・ガーデン)」を併設されており、終日飲食が楽しめます!(こちらは後程ディナータイムに御紹介!)

ホテルの施設としては、ロビー階には「ビジネス用デスク(Business Centre)」を用意されており、Wi-Fi環境のある中でMacを使用することができます!

さらに1階には「フィットネス・ジム(Fitness/Gym)」が用意され、朝6時から夜10時の間は宿泊ゲストは誰でも自由に利用可能です!
バンコクのホテルでは常温のミネラルウォーターを用意されることが多いですが、このジムでは冷たく冷やした水が頂けるため、滞在中に何度か良い汗を流した後に美味しくいただきました!

全客室数68室と程好いサイズ感のホテルとなるため、移動もスムーズでストレスを感じること無くリーズナブルで気軽な滞在が楽しめるホテルとなりお勧めです!

Riva Surya Bangkok(リーバ スーリヤ バンコク)
所在地:23 Phra Arthit Road Phra Nakhon, Bangkok, 10200, Thailand
TEL:+66 2 633 5000
https://www.nexthotels.com/hotel/riva-surya-bangkok/

お得なホテル予約はこちらをクリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top