「グロリアプリンス台北」自社菜園のオーガニック野菜を取り入れた朝食

台北の中心地でもあり、立地が良い中山エリアの林森北路沿いにある「グロリアプリンスホテル台北 Gloria Prince Hotel Taipei 華泰王子大飯店」では、街路樹に覆われた林森北路では心地良い朝を迎えます!

 

オールダイニングで朝食会場となるホテル1階の「リディオット レストラン L’IDIOT RESTAURANT 驢子餐廳」にてバランスの良い朝食を頂きましょう!

入口でルームNo.を伝えれば、席へと案内してくださいます!

朝食は、自社菜園で栽培される有機野菜和洋折衷と台湾料理をミックスさせたブッフェスタイルでバラエティに富んだ料理が出揃う中、特質すべき点は、やはりホテルオーナーであるFudy Chen 陳昶福がつくり出す有機農園の新鮮なオーガニック野菜をたっぷりと味わえることでしょう!

「オムレツプレート」
オムレツは、オニオン、ベーコン、チーズ、コーンなどのトッピングを自由にオーダー可能で、その都度、ふわふわ仕上げで中しっとりと焼き立てオムレツを提供してくれます!お好みでトマトケチャップを添え、生野菜やポテトサラダ、ベーコンなどと一緒に楽しみましょう!

「自家製パン」
レストラン横の 「リディオットベーカリー(L’IDIOT BAKERY)驢子烘焙坊」で、毎朝焼き立てを提供する自家製パンも様々な種類を楽しめます!パンが美味しいと朝から気分上々です!

「フルーツ、ヨーグルト、ジュース」
毎朝欠かせないヨーグルトにフレッシュフルーツを添えて!

「和定食」
旦那様は、決まって御飯 or 麺派なので、この日は和定食のようなメニュー構成で、納豆に御飯、お味噌汁、玉子焼き、梅干し、お漬物など、御飯のお供になる小鉢と共に!

朝食を済ませると、時間をずらしてアポイントメントを約束していた友人達がラウンジへ会いに来てくれました!

台湾人の友人である林碩茂 (Bernard Lin)さんは、現在台中のホテルで活躍されており、夏の夜を色鮮やかに舞う蛍の群生を写した幻想的な写真を見せてくれました!台中には、まだ足を運べていないため、機会があれば伺いたいと思います!

グラフィックデザイン会社「走走 ZouZou Design Studio」を運営する傍らで、ポップアップ珈琲スタンド「Eaves Coffee」のオーナーとしても活躍する李培薫(Lee Pei-Syun)くんは、新しく発売予定の「コーヒーポップコーン」の試作品を持って遊びに来てくれました!


新鮮なコーヒーの香りが漂い、甘さ控え目の大人のポップコーンは、香り良し、食感良し、パッケージ良しの三拍子揃った新商品です!Leeくんは、東京のコーヒー関連のイベントにも参加することがあるため、お見掛けしたら、是非お手に取ってみてくださいね!

滞在中、お世話になったSpecialist,Marcomの賴才傑(Tsai-Chieh Lai)に御礼を伝え、ホテルをチェックアウトし、次なる目的地へ!

リディオットレストラン(L’IDIOT RESTAURANT)驢子餐廳
TEL:+886 2 2581 5811
営業時間:ランチ:11:30~14:30、ディナー:17:30~21:30
カフェタイム:12:00~23:00

グロリアプリンスホテル台北(華泰王子大飯店)
Gloria Prince Hotel Taipei
所在地:台北市中山区林森北路369号
TEL:+886-2-2581-8111

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top