歴史ある台湾へ!自然を求めてメジャーなホテルとレストラン取材へ

cc-library010003232

Webマガジンladeは台湾へ取材出張致します!
今回は「台北」に新しくオープンしたホテルをはじめ、
初の訪れとなる美しい湖の「日月潭」、そして台湾東部の「花蓮」にも足を運びます♪
長期滞在となりますが、今迄同様に注目を浴びるレストランなどの取材はもちろんのこと、
今回は台湾の結婚式にも参列させていただく予定です!台湾結婚式は初体験!
FacebookではReal timeに更新させていただきますのでお楽しみに!

faren

nichigettan

12890900_582369275270625_2407058434277288337_o

IMG_9518

13575549_1025989024145079_1298814731_o

13582421_1025989004145081_495374450_o

13589249_1025989034145078_665980850_o

わたしたちLade Gourmet & Hotel Web Magazineは日本の富山県を応援しており、
今回は【器と旅するシリーズ】第2弾として、富山県の二組の作家作品と共に旅をします!

一組目は富山県八尾町のユニット作家である「Shimoo Design」の
下尾 和彦さんと下尾 さおりさん夫妻が生み出す木製器です!

御2人の活動は「美しい道具」をコンセプトに、
日本の文化や日本人が持っている美意識を現代のLife Styleに溶け込ませ、
流行や時代を感じさせない「日本の道具」を追求し、伝統技法を絶やさぬよう心掛けながら、
Made in Japanの木製家具やインテリア小物に「日本の美」を注ぎ込むことを大切にされています!

今回お持ちする器は伝統技術の浮造り(うずくり)を基本に考案した技法を用いている
「浮様(fuyou)シリーズ」となり、木目を浮き立たせ、自然の木が織り成す風化したような景色模様を愉しめます!

御2人の造り上げている「美」の世界を、多くの方に知っていただきたいと思います♪

Shimoo Deaisn
http://www.shimoo-design.com/

おりん叩き

PIC2-20140822125032

大きさ比較.かざはな (1)

PIC2-20140822140100

二組目は富山県高岡市で活動されている
「シマタニ昇龍工房」の四代目島谷 好徳さんが生み出す「syouryu」の「すずがみ」です!
syouryu」とは、明治42年創業の107年続く寺院用の”りん”を制作される
「シマタニ昇龍工房」の新ブランドとなり、
「すずがみ」は錫を「金槌で叩く」技術により生み出された新アイテムです!!
こちらの器の面白いところは、使うものに合わせて形を変化させられることで、
折り曲げたり、丸めたり、角を立ち上げたり、波打たせたり、と自由に変化致します!
syouryu」が造り上げている「美」の世界を、多くの方に知っていただきたいと思います♪

すずがみ Syoryu
http://www.syouryu.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top