lade | WEBマガジン・ラデ

静岡県浜松市を中心にグルメ、海外旅行、デザインなどのライフスタイル情報を配信する「WEBマガジン・ラデ」

「桃園国際空港」空港ラウンジで寛ぎ台湾への余韻を感じながら日本へ帰国

2018/07/15

桃園國際機場 Taoyuan International Airport」の第2ターミナルまでタクシーで送っていただき、ドライバーのKevinさんにお別れの挨拶を!

順調に到着し、フライト時刻まで余裕で空港入りすることができたため、チェックインを早々に済まし、空港内のラウンジにて休憩することに致しましょう!

「プライオリティパス(Priority Pass)」で入れるラウンジ「THE MORE Premium Lounge」へ!

こちらのラウンジの営業時間は、朝6:00~23:30までとなり、メーンホール以外にもマッサージチェアの置かれたお部屋やパソコンのあるカウンター、個室等も用意されており、空いてさえいれば、どこでも自由に利用が可能です!

食事やドリンク類は、全てセルフサービスとなりますので、個々に好きなものを取りに行きましょう!

 

時間はたっぷりとあるのですが、お腹は一杯なので、ワインと一緒に「ハーゲンダッツ」を楽しみます!

ワインの注ぎ方が分からず右往左往していると、親切な台湾人のおじ様が丁寧に注ぎ方を教えてくれました!やはり、台湾人の皆さんは本当に温かい人ばかりです

旦那様は、ワカメたっぷりのあっさりとした「台湾ラーメン」と飲み口が水のようにさっぱりとしている「青島啤酒(チンタオビール)」で小腹を満たしておりました!時間のある時はやはりラウンジ休憩が良いですね!

ボーディングタイムが近付き、免税店で最後のショッピングを楽しみながら搭乗ゲートへ向かいます!

便は混み合っており、20分程遅れて離陸のフライトとなりました。

美しい空模様に加え、幻想的な雲の隙間からひょっこりと顔を覗かせる「富士山(Mt.FUJI)」の眺めを楽しんでいれば、3時間というあっという間のフライトとなり、無事に「富士山静岡空港」に到着!

夕刻を過ぎた「富士山静岡空港」は、4月10日に「新国内線ターミナル」のリニューアルオープンを迎えたばかりですので、テナントの入居も徐々に決まっており、国内線の充実により、今後の利用客が増加してくれることを願います!

およそ2年振りの取材旅行となった台湾記事はこれにて終了!
2017年に台湾を訪れた日本人観光客は、前年と比べると0.17%増しで、約190万人近くが訪れており、ここ数年の増加傾向を大変嬉しく思っております!
今後も機会を伺い、台湾の新しい情報を配信できればと思います !

富士山静岡空港
所在地: 静岡県牧之原市坂口3336-4
TEL:0548-29-2000
http://www.mtfuji-shizuokaairport.jp/


静岡県西部地区を中心に東京・名古屋・海外のグルメ情報が満載!
食べログ版カケスタには現在700件以上のグルメ情報が掲載されています。
<kakesta★カケスタ>
http://tabelog.com/rvwr/kakesta/
イベントや料理写真のWEBアルバム
Google Photoでladeの撮影してきたフォトアルバムがご覧頂けます。
lade Photo album
https://plus.google.com/u/0/collection/w6LhRB

「パレ・デ・シン台北」多国籍なブッフェスタイルの朝食で最終日を迎える朝 「キャトルセゾン浜松」街中の大人空間として生まれ変わったウェディング施設
「パレ・デ・シン台北」多国籍なブッフェスタイルの朝食で最終日を迎える朝
「キャトルセゾン浜松」街中の大人空間として生まれ変わったウェディング施設

Reply

lade - life style web magazine | ラデ - ライフスタイルWEBマガジン | 会社概要 | Google+
copyright (C) 2013 lade. All rights reserved. 掲載記事・画像の無断転載・複製を一切禁じます